サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

かぐや姫

かぐや姫2017-0415-1blog

 エピテランサ・かぐや姫が花を着けています。白に近い薄いピンク色の小さな花です。

 この3頭、元々は群生苗だった物が根腐れしてばらした苗です。従って3頭ではありますが兄弟で、種は取れません。このかぐや姫、エピテランサの中では育てやすい方のようで、我が家でも比較的成長が良いです。人気の小人の帽子や月世界はもう少し育てにくく、成長も劣る印象です。姿はやっぱり小人の帽子の方が繊細で優雅に見えます。

かぐや姫2017-0415-2blog

 このかぐや姫はやや刺が荒く、野性的です。でも大きくなると成長点にしろ毛が増えて白くきれいになってきます。3年ほど前に胴切りして群生株を作った苗があります。そちらにはまだ花が咲きません。花が咲いたら写真を載せようと思っているのですが、いつになるやら。またの機会に・・・・。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2017/04/28(金) 21:23:10|
  2. エピテランサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バラ丸などの寄せ植え鉢

バラ丸2017-0421-1blog

 寄せ植え鉢に植えていたバラ丸が花を咲かせました。きれいな花ですね。やっぱりバラ丸の花はきれいです。本当はこれを群生させて一度に何十輪も同時に開花させたいのですが、なかなか即席には出来ません。

 この鉢にはバラ丸2本と、ペレツデラロサエ1本、世界の図1本を寄せ植えしています。小さな苗を小さな鉢に1本づつ植えるよりも、4本を少し大きめの鉢に植える方が成長も早いです。2寸(6cm)以下の鉢は土の量が少なくて、乾燥が早すぎるので、余りサボテンや多肉には向きません。私は通常3寸(9cm)以上の鉢を使用するようにしています。40年以上前の2.5寸(7.5cm)鉢も残っていますので多肉のカキコなどを植えたりはしますが、基本3寸(9cm)以上を使うことにしています。

 サボテンや多肉の栽培は水やりが一番気を使うところです。サボテンなどは、土が乾いたら水やりをするのが基本。鉢が小さいと乾きが早いため、何度も水やりをしなくてはならず、大きめの鉢と乾きが違いすぎます。全部が同じくらいの鉢の大きさで、同じ土を使えば同じ乾き速度になるはずです。そうすれば水やりもしやすくなります。実際に苗の大きさで鉢の大きさ、土の量が変わるため、全部が同じ条件で灌水出来るようにはなりません。とはいえ、乾きが早すぎる鉢は世話がうまく出来ずに成長が芳しくないという結果になります。

 この苗も隣の苗同志がくっついてきましたので、そろそろ植え替えしてやった方がよいでしょう。でも時間がない・・・・・。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2017/04/27(木) 22:42:55|
  2. ペレキフォラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の花はかなり大きい 白刺大統領

白刺大統領2017-0421blog

 蕾の出てきていたテロカクタス・白刺大統領が花を咲かせました。

 今年の花は2個同時開花で、花径もかなり大きいです。去年までは直径6cmほどの普通の大きさでしたが、今年の花は直径8.5cmほど有り、しかも2輪同時開花です。花の色や形は一昨日の大統領とほぼ同じです。要するに、大統領と白刺大統領は棘色が異なるだけで、他は何も変わらないということでしょう。この苗は、もともとアメリカのメサガーデンで種子を購入して蒔いた苗です。種子カタログには大統領の他に、白刺大統領と五色大統領が掲載されていました。私の昔から持っている栽培手引き書に大統領の変種として紹介されていて、どんなに違うのだろうと種を購入して蒔いた物です。結局これらの変種は刺の違いだけのようでした。

 それにしても去年までの花と大きさがかなり違います。去年はまだ苗の大きさが5cmほどとかなり小さかったのが要因でしょうか。今年は少しだけ大きくなって、6cmほどになっています。少し大きくなって体力が増えたからなんでしょうか。でも大きいことは良いことです。テロカクタスは秋口まで何度か花を咲かせてくれます。また立派な花を期待してるよ。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2017/04/26(水) 20:54:02|
  2. テロカクタス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少し花の咲いた鶴の子丸

鶴の子丸2017-0421-1blog

 マミラリア・鶴の子丸に花が少しだけ咲きました。この苗も45年以上前からある古株です。正確に言うと、もう一株あったこれの元になる大株があったのですが、去年結局枯れてしまいました。この苗はその子供を挿し木して育てた苗でした。それでも挿し木から40年近く経っているでしょう。株の直径は20cmくらいになっています。途中余り世話をしない時期があって弱っていました。花もほとんど咲いていませんでしたが、2-3年前から少しずつ咲くようになってきました。少しは元気が戻ってきたのでしょう。

 今年は15-20個程だけ花が付いています。これだけの大株ですので本当はもっといっぱい花が咲かないとおかしいのですが、なかなか本調子になるには時間がかかりそうです。

鶴の子丸2017-0421-2blog

 小さな疣と、白い刺を密集させて、その中から小さな赤い花を咲かせるのはかわいい物です。大きくなって一頭一頭が倒れやすくなるようで、添え木をしないといけなくなりそうです。下の方には石でつっかえ棒をしているのが見えると思います。とりあえず植え替えが先決のようですが・・・・。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2017/04/25(火) 21:50:34|
  2. マミラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり大きな花 大統領

大統領花2017-0415blog

 今年もテロカクタス・大統領の花が咲きました。やっぱり大きな花です。この苗は元々花のサイズが大きい性質を持っているようで、毎年大きな花を咲かせます。年によって多少の差はありますが、10cm~11cmの花径です。今年の花も10cmありました。花びらは外の方がピンク、少し内側が白っぽく、中心部は真っ赤です。ほんとにこの花は立派です。

 この苗は、6-7年前に伊豆のサボテン公園へ出かけたときに買った苗。その時一緒に行った私の息子が結婚前だったと思います。それが今では結婚して、5歳と3歳の子供が出来ています。時の過ぎるのが本当に早く感じます。まあ、それに比べれば、サボテンの生長はほんの少しに思えます。買ったときには4cmほどの小さな苗でしたが、今では直径8cm、高さ10cmくらい。確かに大きくはなっていますが、7年間の成長としては緩慢な感じもします。

 もっとうまく育てれば、もっともっと大きくなるはずではあります。どうすればもっと早く大きくなるんでしょうか。やっぱり頻繁に植え替えする方がいいんでしょうね。なかなか私にとっては難しいことではありますが・・・・・。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2017/04/24(月) 21:10:56|
  2. テロカクタス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
マミラリア (454)
牡丹類 (30)
ハオルチア (97)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (65)
ランポウ類 (117)
エピテランサ (44)
エキノカクタス (115)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (38)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (16)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (102)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (14)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (39)
クラインジア (17)
エキノプシス (8)
多肉植物 (20)
その他 (66)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (15)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (13)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (6)
コノフィツム (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR