サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

今年の春胴切りした月世界

月世界胴切り2016-1106blog

 この3株は今年の春、胴切りしたエピテランサ・月世界です。

 この3株は元々大きめの群生株だった苗をばらしてそれを挿し木した苗です。挿し木後2年目の今年の春に、群生株を作ろうと胴切りしました。胴切りした跡なかなか子吹きしないなと、眺めてみると、ようやく少しだけ子供が出始めました。

 従来、胴切りした苗は成長点に一番近い部分から子吹きすることが多いので、これらの苗もそうなる物と思っていました。それがどうでしょう、一番根元の部分から子供が出始めたではないですか。こんな事は今までありませんでした。それもほんの少しだけしか出ていません。きれいな群生株を作るには成長点付近から子が出てくれないとうまくいきません。

 そういえばこの苗たちは1年半ほど植え替えしていません。どうも根の調子が余り良くないかもしれません。確認したいところですが、今はどうも時期が良くありません。来年の春先に抜いてみてみましょう。根の調子が良くなれば追加で子が出てくれるかもしれません。うまくいく確率は低そうですが・・・・。
     




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/11/10(木) 22:30:23|
  2. エピテランサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月世界群生株に腐り発見

月世界群生2016-0831-1blog

 一昨年、胴切りして子供がたくさん出てきて良い群生株になりつつあった、月世界の大きい方の群生株ですが、植え替えようとして抜いてみると、あら大変根腐れを発見です。

月世界群生2016-0831-2blog

 外の方の根は大丈夫そうですが、中央部分の根が大分腐ってきていました。腐った根を取り去っていくと、内部まで入り込んでいて、全部取り去ったら、中央部分に大きな穴が空いてしまいました。中心部分は苗を貫通して上の方まで抜けてしまいました。写真はそれを取り去ったときの物ですが、少しまだ赤い部分が残っています、内部の入り込んだ部分はなかなか全部取り去ることは難しそうです、外の方の根はまだ元気そうですが、このまま植え付けても内部の腐りが広がるかもしれません。

 どうしたものでしょうか。せっかく大きくなった苗をばらしてしまうのは惜しいですし、かといってこのまま植え付けて全部が腐ってしまうのはもっと惜しいです。しばらくこのままにして考えてみます。

 そういえば、エピテランサはこういう腐りが入ることが多いです。以前の小人の帽子もそうですし、月世界の小さめの群生株も根腐れを発見して、養生中です。私の所では、小さな時は何とか育ちますが、大きくなってくると腐りなどの問題が出やすいです。他の栽培家のお方はいかがですか。月世界の20cm近い大きな群生株には余りお目にかかれません。元々そういう性質なんでしょうか。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/09/08(木) 22:50:48|
  2. エピテランサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エピテランサ3種の胴切り群生苗

エピテランサ胴切り3種2014-0929blog

 2年前の春にエピテランサの3種の苗を胴切りして群生株作りを始めました。

 上の写真が2年前の秋2014年9月29日の写真です。左が月世界、上がかぐや姫、右が小人の帽子です。2年前の時点ではそれぞれにそれほど大きな違いはありませんでした。胴切りから4ヶ月くらいで、3種類とも子吹きを始めています。

エピテランサ3苗2016-0628blog

 そして約2年後、今年7月はじめの写真です。苗は途中の植え替えで場所が入れ替わっています。左が小人の帽子、右が月世界です。大きさにはそれぞれ大きな差が付いてしまいました。小人の帽子はよく成長して立派な群生株になっています。もうそろそろ寄せ植えから独り立ちする時期です。結構白くてきれいでしょ。

 小人の帽子は真っ白できれいですが、4頭だけの群生でちょっと物足りない感じ。成長もかなり遅いです。植え替えすればもう少し大きくなるかなというところ。成長が遅いのは小人の帽子が遅いというよりも、この苗自身の根張りがよろしくないのかもしれません。今度来年から肥料を変えてみようかと思っています。この件につきましたはいずれ載せたいと思います。

 右の月世界は成長不良のようです。2年間でほんの少ししか大きくなっていません。子供はかなり出ているのでこれでうまく成長すれば良い群生株が出来そうですが、いかんせん成長しません。これも根張りがよくなさそう。秋になったら植え替えして、新しい肥料でやってみましょう。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/07/09(土) 22:36:38|
  2. エピテランサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月世界の群生株(大)だいぶ大きくなりました。

月世界群生大2014-0908blog

 ちょうど2年前の春、間延びしたエピテランサ・月世界の群生株を胴切りしました。確か、5月頃に胴切りして、上の写真が9月頃です。子供がぽつぽつ出てきています。まだ胴切りした親苗の頭が凹んだのが見えて面白くない姿でした。

月世界群生大2016-0504blog

 そして今年の5月、2年経過してこんな風になりました。胴切りして見苦しかった親苗の姿はほとんど見えなくなりました。出てきた子供は大きさが2-3cmになってそろそろ開花する物も出てきました。ようやく群生株としての魅力が出てきたところです。

 この苗を胴切りする前は8頭立てくらいで、それぞれの子供の大きさが4-5cmありましたが、サイズはそれ以上大きくならず、間延びしてきていて、胴切りに踏み切ったわけです。今度の子供は全部で30-40頭くらい。この子供達が4-5cmくらいにまで大きくなればさぞや迫力のある姿となるでしょう。今でもこの苗の直径は11cmくらいあります。単純に考えて20-25cmくらいの群生株になるかもしれません。でも、それだけ大きくするのはかなりの年数がかかるでしょう。群生株は隣同士の子供が押し合って広がるので、単幹を大きくするよりは、径を大きくするのは早そうです。また毎年その成長経過を掲載させていただこうと思っています。おつきあいください。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/05/12(木) 22:59:09|
  2. エピテランサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月世界の群生株(中)

月世界群生中2016-0504blog

 エピテランサ・月世界の群生株です。3年ほど前に入手した物で、元々群生していた苗を購入した物です。

 8頭立てで、きれいな格好に育っています。花は底の部分がピンク色をしたかわいい色です。以前育てていた群生株の花はもう少し薄い色合いでした。花色はやっぱり濃いめの方がきれいで良いですね。

 この苗、花は咲いていますが、どうも成長する気配がありません。普通なら春になって球体がふくれてきて新刺が出始める季節です。どうもおかしいと思って抜いてみました。

 案の定、根腐れを起こしていました。まだ腐りは体の中までは浸透していませんでしたが、根はほとんど腐っていました。水のやり過ぎだったのでしょうか。普通に育てていたはずだったのですが、うかつでした。エピテランサのサボテンは時々こういう風に急に根腐れを起こすときがあります。以前の小人の帽子の群生株が同じように根腐れを起こしました。根が比較的弱いのでしょうか。またはわたしの管理が悪いのか・・・・。

 今は腐った根を取り去って乾かしている状態です。サボテンは根が腐っていても花は咲かせる場合があります。成長期に生長しないような苗は一度抜き取って調べてみた方がいいですね。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/05/07(土) 22:30:58|
  2. エピテランサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
マミラリア (453)
牡丹類 (30)
ハオルチア (97)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (65)
ランポウ類 (117)
エピテランサ (43)
エキノカクタス (115)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (36)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (16)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (102)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (14)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (39)
クラインジア (17)
エキノプシス (8)
多肉植物 (20)
その他 (66)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (15)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (45)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (13)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (6)
コノフィツム (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR