サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

短刺金鯱実生苗

短刺金鯱2017-0409blog

 4年ほど前、アメリカのメサガーデンで種子を購入し、エキノカクタス・短刺金鯱を実生しました。小さな小袋を一つ購入して蒔いたところ、中の種は15粒ほどでした。それを蒔いて発芽は8本ほど。そのうち2本が短刺で、他は普通の長い刺の金鯱が生まれました。おそらく、この種は短刺金鯱の自家受精で得られた物でしょうが、もともと、金鯱そのものが刺が長いのが原種です。突然変異で生まれた短刺種というのは劣性遺伝になるのでしょう。短刺が生まれる確率は低そうです。

 2本だけ生まれた短刺金鯱ですが、そのうち1本だけが育ちました。今ようやく直径9cmほど。ようやく金鯱らしさが出てきました。小さな時は刺座が疣のように独立していて、マミラリアに近いような雰囲気でしたが、大きくなるに従って疣が繋がって稜線へと変わっていきます。刺座の毛もだんだんに増えてきます。金鯱の古株は頂点の金色の刺と毛が何とも言えぬ魅力になります。

 私は昔から金鯱が好きで、45年前からの生き残り株が6株ほどあります。十分な世話や植え替えが出来ていなかったために、年数ほどの大きさにななっていませんが、手抜き栽培でも枯れない丈夫さを持っています。去年から咲き続けている苗や、斑入りの大株もまた掲載したいと思います。ここ数年花が咲かなかった斑入りの金鯱に今年は蕾が出てきているようです。金鯱は自家受精で種が取れます。ぜひもう一度斑入りの種まきをしたいと思っています。前回の種からは全く斑入りが出ませんでした。今度はどうかな?まただめかもしれませんが・・・・・。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2017/04/20(木) 21:22:21|
  2. エキノカクタス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤い新刺の太平丸・ニコリー

太平丸ニコリー2017-0409blog

 最近生育の良いハオルチアなどの多肉に気を取られていて、サボテンの事を忘れていました。

 しばらく見ないうちに太平丸・ニコリーに新刺が出てきていました。赤いきれいな刺です。太平丸系はこの新刺の赤さが魅力の一つでもあります。よく見ると、蕾らしき綿毛の盛り上がりも見られます。この苗は今で直径8cmくらい。太平丸では中苗というくらいの大きさでしょうか。太平丸は大きな物では直径16cmくらいになるそうですが、私の所の苗はせいぜい12cmくらいまで。なかなか大きくなりません。

 種類と系統によりますが、太平丸の仲間の新刺は赤くてきれいなものが多いです。太くて真っ赤な新刺が出てくると見ていてわくわくします。でも太平丸系の苗もある程度大きくなると、成長が遅めになり、毎年春に出てくる新刺の数が減ってきます。うまく育てればもっと勢いよく新刺を出してくれるのかもしれませんが、私の所では7-8cm以上になると毎年数個の新刺が出るのが精一杯です。その赤い新刺が見られなくなると、成長しているのかどうかもよくわからないような状態になります。もちろん元気に育っている苗は何度も花を咲かせてくれたりもします。太平丸系の花はピンクの大輪で大変きれいです。

  どうも私にとっては太平丸系の苗は3cm~5cm位の時が一番新刺がきれいでよく伸びて、魅力があるように感じます。まだ余り刺の数が多くなくて、新刺の赤さがよくめだちます。

 まあ、今年は体調の関係もあって、太平丸系の植え替えがほとんど出来ていません。そのため、生育が芳しくないのもありそうです。遅ればせながら先週末に大きめの苗3鉢程植え替えしました。時期的にはちょっと遅めです。まだ他に10鉢以上あるでしょう。少し遅れても、やっぱり植え替えした方が良さそうですね。何とか次の週末にも続きをしたいと思っているのですが・・・・。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2017/04/18(火) 20:32:55|
  2. エキノカクタス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新刺が出てきた花王丸と紫太陽

花王丸中苗2017-0324blog

 暖かくなってきて、あちこち新刺が出てきている苗が増えてきました。

 上の写真はエキノカクタス・花王丸の小苗です。これも頂き物で、自費出版のカレンダーを差し上げたら、そのお礼にと頂きました。私の実生した太平丸もかなりあったのですが、どうも調子が悪くて1-2cmになると成長が止まってしまうものが多いです。接ぎ木だと育つのですが、実生苗はどうもよろしくないです。

 こちらは、4cmくらいですが太くて赤い刺を出しています。太平丸はこの赤い刺が良いですね。しばらく多肉の方に気を取られていて忘れるところでした。このままうまく育ってくれれば良いんですが。

紫太陽2017-0318blog

 こちらはエキノセレウス・紫太陽です。この新刺も赤くてきれいです。大分背が高いので今年は何輪か花を咲かせてくれそうです。もうそろそろ蕾が出てきても良さそうなのに、今のところ見あたらずです。まあ、気長に待ちましょう。ちょっと冬の温度が高かったので、花付きが少し心配な点はあります。どうかな?

お知らせ:FC2のブログシステムが不調で写真がアップ出来ません。回復次第挿入しますのでしばらくお待ちください。

先ほどどうにか写真がアップ出来ました。私のパソコンが調子が悪いのかな?一度シャットダウンしてやり直したらうまくいったので、パソコン側の問題かもしれません。困った物です。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2017/04/07(金) 18:01:23|
  2. エキノカクタス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬になるとこんな色になる雷帝

雷帝2017-0115blog

 寒い日が続いていますが、うちの温室内はこの夏に設置したエアコンの働きで結構暖かい状態をキープできています。正確な温度は測っていませんが、去年よりは暖かそうです。

 そんな中で、10cm前後の正木株、エキノカクタス・雷帝(太平丸の強刺変種)がこんな色になっています。2-3年前にもありました。その時は腐ったのではないかと心配して抜きあげて根を調べましたが、別に何ともなさそうでした。

 去年の夏場はかなり元気に成長して何度も花を咲かせていましたので、今回も大丈夫じゃないかと今のところそのまま見守っています。夏になってもこのままこんな色が抜けないと困りますが、おそらくだんだん元に戻ってくれると期待しています。

 それにしてもこの色変化は何でしょう。紅葉の一種なのでしょうか。どなたか同じような症状を経験されたお方があれば情報交換いたしませんか。他にも同じような事例があればちょっと安心出るのですが・・・・・。
     




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2017/01/21(土) 21:03:04|
  2. エキノカクタス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金鯱の種収穫しました。

金鯱頂部2016-0911blog

 10日ほど前の写真ですが、エキノカクタス・金鯱の花が咲いた後です。金鯱は自家受精で種が出来るため、何もしないでも種が収穫可能です。

 と言うわけで、1個果実を収穫してみました。

金鯱種2016-0911blog

 これがそうです。カサカサの花殻の下に三角の種があります。根元には金鯱の金色の綿毛が付いていました。この果実一つから約100個の種が取れました。まだ花殻はもう4個残っています。合計すると500個近く種が取れそうです。

 今のところ、うちには金鯱は大きめのが8株ほどあるので、今のところ種まきをする予定はありません。ご希望のお方があれば、無償でプレゼントします。ご希望のお方は下記まで返信用の切手を貼った封筒を同封してお申し込みください。プレゼントする種の数は30粒くらいの予定です。気が向けば他の種類の種も一緒に入れられるかもしてません。品種は未定ですが・・・・。
まずはメールでご連絡を:shige-y@mh1.117.ne.jp
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/09/23(金) 22:50:17|
  2. エキノカクタス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
マミラリア (453)
牡丹類 (30)
ハオルチア (97)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (65)
ランポウ類 (117)
エピテランサ (43)
エキノカクタス (115)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (36)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (16)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (102)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (14)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (39)
クラインジア (17)
エキノプシス (8)
多肉植物 (20)
その他 (66)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (15)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (45)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (13)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (6)
コノフィツム (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR