サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2度に分かれて咲いた銀翁玉の花

銀翁玉2016-0302blog

 ネオポルテリア・銀翁玉の花が咲いています。

 今年は1月に一度花が咲いて、その後しばらく花なしで、そしてまた3月になって2度目の花を咲かせました。いずれも花数は3-4個位で、少なめでした。例年なら1月に5個以上の花を咲かせるのですが、今年はちょっと変です。苗自信は元気がないわけではないようですが、ちょっと生活のリズムがずれているのかもしれません。ひょっとすると、今年初めに温室の遮光を薄くしたのが影響しているのかもしれません。急に太陽光が強くなって、それが要因になって花を咲かせた可能性があります。

 このネオポルテリアの花は白からピンクに変わるグラデーションが特徴できれいです。こういう花は他にはあまりありません。大事に育てなければと思います。今年は植え替えまだしてなかったかもしれません。最近どれを植え替えしたのかよく忘れてしまいます。やっぱり名札に記録していないとだめですね。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
スポンサーサイト
  1. 2016/03/10(木) 22:52:01|
  2. ネオポルテリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀翁玉咲きました。

銀翁玉2014-1229blog

 蕾だったネオポルテリア・銀翁玉の花が咲きました。

 ネオポルテリアの花はほんとに淡く可憐な花を咲かせます。花の根元は白く、先端部はきれいなピンクです。そしてその間が微妙なグラデーションで色が変わっていきます。こんな色合いの花を咲かせる品種は他の属にはありません。それに開花時期も、こんなに寒い時期だなんて、余計に目に付きます。夏場ならいろんな花があちこちに咲くので、それほど目立たないかもしれません。その点ネオポルテリアは稀少な存在です。

 変わっているなーと思いながら資料を調べると原産は南米、チリだとか。そうか、南米原産の種類は北米原産の種類とはかなり変わった部分が多いようです。サボテンの多くは北米アメリカ合衆国からメキシコにかけてが原産のものが多いです。今まで気にもしませんでしたが、南米産のサボテンについて、その気候や育て方をちょっと調べてみる必要がありそうです。

   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2014/12/30(火) 23:15:15|
  2. ネオポルテリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も蕾が・・・銀翁玉

銀翁玉2014-1213blog

 今年も寒くなってきた頃に思い出したようにネオポルテリア・銀翁玉に蕾が現れました。こんな寒い時期に花を付けるサボテンは数少なく貴重です。

 今年の蕾は7個。ちょっと少なめです。苗の元気が今ひとつなんでしょうか。去年に比べてほんの少し大きくなったかなという程度。そういえば前に植え替えしたのはいつだっけ。今年は植え替えをさぼってしまったかも。それでご機嫌を損ねたかな。

 少し暖かくなったら、植え替えしてやりましょう。

 うちにはネオポルテリアのサボテンは他にはありません。果たしてこれはどれくらい大きくなる物なんでしょう。最終的には群生になるのでしょうか。それとも背が高くなって単管のままなのか。余り大苗を見たことがないのでわかりません。気長に成長を見守ります。

   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2014/12/20(土) 22:48:31|
  2. ネオポルテリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀翁玉咲きました。

銀翁玉花2014-0112-1blog

 蕾の出ていたネオポルテリア・銀翁玉が咲きました。

銀翁玉花2014-0112-2blog

 この白からピンクに変わるグラデーションの色合いが何とも言えません。花は開花期間も長めで、結構長く咲いているようです。蕾がいっぱい出てどの花がどれくらい咲いているのかちょっとわかりにくい。おそらく3-4日くらい咲いていそうです。全部の蕾が咲き終わるまでには1ヶ月位は持つでしょう。有り難いことです。

 ネオポルテリアはこの花が魅力です。うちにはネオポルテリアは今はこれひとつです。他の品種も育てたいという気はありますが、今はスペースの都合で目一杯です。

 ネットや書籍で面白そうな品種を探して、この銀翁玉よりもいいのが見つかれば、挑戦してみたいと思っています。何かいい品種はないかな・・・・。
 





多肉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ご訪問の印に”ピッ”と・・・・
  1. 2014/01/18(土) 23:25:38|
  2. ネオポルテリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も蕾が出てきた銀翁玉

銀翁玉2013-1215-1blog

 今年も年末が近づき、ネオポルテリア・銀翁玉が蕾を出してきました。

 去年の年末に買った苗なのでようやく丸1年です。去年の写真と比べて、ほんの少し大きくなったかなという程度です。成長点付近の刺は去年よりは長いのが密集しています。

 去年は1月末頃に開花していました。このままで行くと、おそらく今年の方が少し早そうです。

銀翁玉2013-1215-2blog

 こんなに寒い時期に花が咲くということは、冬場にも少しは成長するんでしょうか。

 ネットで検索してみると、南米チリ産だとわかりました。おなじみのメキシコやアメリカとは気候もかなり違いそうです。私は余り南米産のサボテンに馴染みがないので、もう一つその性質が飲み込めません。

 このネオポルテリアなどのサボテンの花は花筒が長く独特の姿をしています。なかなか魅力的なので来年あたり種が入手できたら、実生にも挑戦してみようかななどと思っています。
 





多肉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ご訪問の印に”ピッ”と・・・・
  1. 2013/12/17(火) 22:23:38|
  2. ネオポルテリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。