サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

良いピンク色の花 桃花白星

桃花白星1-2015-1024-1blog

 先日今年初めて咲いた桃花(系)白星の花は、ごく薄いクリーム色でした。

 そして今日咲いた花は、きれいなピンクの中筋の花でした。これなら堂々と桃花白星と呼べます。この苗は4年前にドイツのコーレスから種を買って蒔いた苗の一つです。白星の種はかなり小さく、小袋を一袋買うと20粒位入っていたでしょう。発芽率も良くて、おそらく15本位は育っていたと思います。その後いくつか枯れたり処分したりで、今残っているのは6-7本位でしょう。その中でも、この苗は一番ピンクの色合いの濃い部類の入ります。花の大きさは普通の白星と同じ位で1.5cmくらい。大型の白星としてはすくし小さめです。

桃花白星1-2015-1024-2blog

 この花、花弁の先が丸くなっていて、柔らかな雰囲気のある花です。花全体がピンクではなく、花びらの中央部分だけがピンクで華やかさがあって魅力的です。同じピンク系の花でも、グラッシーなどは花全体がピンクで、両者を比べると、こちらの方がよりハイセンスできれいです。真っ白は毛に覆われた中からピンクの花を咲かせるのは何とも言えず良いです。

 今、次々に白星系の花がふくらんできています。蕾の時に蕾の色合いが赤っぽい物ほど咲いた花もピンクの濃い色になります。私が第三世代と呼んでいる2年前にピンク系の花同志を交配させ、取れた種を自家実生した苗がもうすぐ開花します。これよりもいい花が咲いてくれると良いんですが。

お知らせ

去年に引き続き、今年もサボテンカレンダーを作ろうと思います。去年は初めてでしたので、思うように出来なかった部分もありましたが、かなりご好評を頂きました。
 だいたい去年と同じように、A3サイズで12枚構成で、写真を24枚入れようと思います。今年は写真を外部からも募集して、より多くのお方に楽しんでいただけるようにしたいと考えています。私のブログをご覧頂いているお方で、これを載せて欲しいと思うような写真をご提供いただける方は、写真データをお送りいただけば掲載を検討させていただきます。ただしご提供の写真が多い場合、または写真の質が良くない場合は、こちらで選考せていただく場合がありますことをご了承ください。掲載は無料ですが、仕上がったカレンダーを1部2000円にてお買い求め頂くようお願いいたします。
 写真データは解像度300dpiで左右寸法が150-200mmくらいとしてください。わかりにくい場合はコメントでお問い合わせください。良いお写真をお待ちしています。募集は11月15日頃までとさせていただきます。ご自身で育てられている魅力あるサボテンを多くのお方に見ていただく良い機会になるかと思います。多くのお方のご応募お待ちしております。

 メールはこちらまで shige-y@mh1.117.ne.jp

   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/31(土) 22:57:55|
  2. マミラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オブツーサを撮ってみました。

オブツーサ2015-1024-1blog

 写真はハオルチア・オブツーサです。

 結構大型で、直径は7cm近くあります。いくつかオブツーサも集めてみましたが、小粒で3-4cmくらいにしかならないものがあったり、この苗のように7cm近くまで大きくなるのもあります。小さな苗と大きな苗では外観、雰囲気が全く違います。それぞれに個性があって面白く、私は好きです。

 上の写真は斜め横からの光で撮影した物です。一昨日の月兎耳みたいに逆光で撮影したらどうかなと思って、もう一枚撮ってみました。

オブツーサ2015-1024-2blog

 こちらが逆光での写真です。葉先の半透明な部分が強調されて、光っているように見えます。この半透明な葉先の部分の中には空気が入っているのか、水が入っているのか見てみたくなります。針でつついたら水が飛び出してきそうな感じです。でも本当はゼリー状の果肉なんでしょう。私は実際に確認はしていませんが、おそらくアロエベラの果肉のような、半透明のゼリー状の果肉が似合います。

 うちではオブツーサなどのハオリチアは割とうまく育つみたいです。また今度、紫オブツーサなどの稀少な品種も育ててみましょうか。うまく増やせれば小遣い稼ぎになるかもしれません。

お知らせ

去年に引き続き、今年もサボテンカレンダーを作ろうと思います。去年は初めてでしたので、思うように出来なかった部分もありましたが、かなりご好評を頂きました。
 だいたい去年と同じように、A3サイズで12枚構成で、写真を24枚入れようと思います。今年は写真を外部からも募集して、より多くのお方に楽しんでいただけるようにしたいと考えています。私のブログをご覧頂いているお方で、これを載せて欲しいと思うような写真をご提供いただける方は、写真データをお送りいただけば掲載を検討させていただきます。ただしご提供の写真が多い場合、または写真の質が良くない場合は、こちらで選考せていただく場合がありますことをご了承ください。掲載は無料ですが、仕上がったカレンダーを1部2000円にてお買い求め頂くようお願いいたします。
 写真データは解像度300dpiで左右寸法が150-200mmくらいとしてください。わかりにくい場合はコメントでお問い合わせください。良いお写真をお待ちしています。募集は11月15日頃までとさせていただきます。ご自身で育てられている魅力あるサボテンを多くのお方に見ていただく良い機会になるかと思います。多くのお方のご応募お待ちしております。

 メールはこちらまで shige-y@mh1.117.ne.jp

   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/10/29(木) 22:38:05|
  2. ハオルチア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

逆光できれい。月兎耳

月兎耳葉挿し2015-1024-1blog

 今日は多肉植物の月兎耳です。

 ウサギの耳のようなかわいい葉を付けた多肉植物です。葉の表面に細かい毛を生やして柔らかいウサギの耳を連想させます。わたしの若い頃から好きでした。この苗もそんな40年前からの生き残りです。丈夫な品種ですが、冬の寒さには弱いと聞いていました。それでも何とか40年も生き長らえていることに驚きます。本来、成長も早くかんたんの増やせるので駄物扱いされていますが、私は好きです。これの親株はずーと植え替えもせずに置いているので余り大きくも成らず、気根をいっぱい出して生き長らえようとしています。

 そんな姿がかわいそうになって、2014の秋頃に一枚葉を取って葉差しにしました。その葉1枚からなんと5本も芽が出て育ってきています。立派なことです。

 その月兎耳ですが、普通に写真を撮ると上の写真のような姿になります。もう少し魅力的な撮り方はない物かと考え、逆光でもう1枚撮ってみました。

月兎耳葉挿し2015-1024-2blog

 こちらが、逆光での写真です。葉が一部透けたような感じになってきれいです。葉の表面の毛も逆光に映えて真っ白く光っています。やっぱり、こちらの方が神秘的で、魅力的に見えます。ありふれた月兎耳が何か高級品に見えます。

 この月兎耳、何株かあります。また今年の年末頃、自費製作のサボテンカレンダーが出来た頃カレンダーと一緒にプレゼントでもしようかなと考えています。ご希望があればメールなど頂ければと思います。またカレンダー用のお写真も良かったらどうぞ。

お知らせ

去年に引き続き、今年もサボテンカレンダーを作ろうと思います。去年は初めてでしたので、思うように出来なかった部分もありましたが、かなりご好評を頂きました。
 だいたい去年と同じように、A3サイズで12枚構成で、写真を24枚入れようと思います。今年は写真を外部からも募集して、より多くのお方に楽しんでいただけるようにしたいと考えています。私のブログをご覧頂いているお方で、これを載せて欲しいと思うような写真をご提供いただける方は、写真データをお送りいただけば掲載を検討させていただきます。ただしご提供の写真が多い場合、または写真の質が良くない場合は、こちらで選考せていただく場合がありますことをご了承ください。掲載は無料ですが、仕上がったカレンダーを1部2000円にてお買い求め頂くようお願いいたします。
 写真データは解像度300dpiで左右寸法が150-200mmくらいとしてください。わかりにくい場合はコメントでお問い合わせください。良いお写真をお待ちしています。募集は11月15日頃までとさせていただきます。ご自身で育てられている魅力あるサボテンを多くのお方に見ていただく良い機会になるかと思います。多くのお方のご応募お待ちしております。

 メールはこちらまで shige-y@mh1.117.ne.jp

   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/10/27(火) 22:47:14|
  2. 多肉植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明星が花盛りです。

明星2015-1024-1blog
 
 マミラリア・明星が花盛りになってきました。

 金色に刺を全身にまとった中から黄みがかった白い花を咲かせます。花は同系色なので余り目立ちませんが、いっぱい花を付ける姿はかわいい物です。

 前にも書いた覚えがありますが、明星というのは金星の意味でしょう。そう、夕方に西の空に明るく輝く金星です。夕方に見られる金星のことを宵の明星と言ったりします。このサボテンの明星というのはそこから来ていると思われます。ちょうど刺の出方が刺座から側面に向かった放射状に伸びているのが、星の輝きのように見えます。金色に輝く星と、この明星の刺はよく似ています。良い名前だと思います。

 この苗は4-5年前に10cm前後の群生株として入手しました。それが今では長辺の直径は22cmくらいになりました。うちの温室では順調な方です。近くに同型種、たとえば銀の明星などを置いておけば自然交配して赤い種がたくさん出来そうです。白い花よりも赤い実の方が目立ちます。種をたくさん作らせると弱りはしないか心配しますが、今度試してみましょう。
お知らせ

去年に引き続き、今年もサボテンカレンダーを作ろうと思います。去年は初めてでしたので、思うように出来なかった部分もありましたが、かなりご好評を頂きました。
 だいたい去年と同じように、A3サイズで12枚構成で、写真を24枚入れようと思います。今年は写真を外部からも募集して、より多くのお方に楽しんでいただけるようにしたいと考えています。私のブログをご覧頂いているお方で、これを載せて欲しいと思うような写真をご提供いただける方は、写真データをお送りいただけば掲載を検討させていただきます。ただしご提供の写真が多い場合、または写真の質が良くない場合は、こちらで選考せていただく場合がありますことをご了承ください。掲載は無料ですが、仕上がったカレンダーを1部2000円にてお買い求め頂くようお願いいたします。
 写真データは解像度300dpiで左右寸法が150-200mmくらいとしてください。わかりにくい場合はコメントでお問い合わせください。良いお写真をお待ちしています。募集は11月15日頃までとさせていただきます。ご自身で育てられている魅力あるサボテンを多くのお方に見ていただく良い機会になるかと思います。多くのお方のご応募お待ちしております。

 メールはこちらまで shige-y@mh1.117.ne.jp

   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/10/26(月) 22:19:22|
  2. マミラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白鳥に腐り発生

白鳥群生2015-1024-1blog

 4年ほど前に入手したマミラリア・白鳥です。

 どうも去年位から元気がなくて今年は花が2個ほどしか咲きませんでした。3年ほど前には10個近くも花が咲いたときもありましたが、調子が悪そうです。そう思いながら苗の根元を見ると、主頭の付け根がぶよぶよしています。どうも腐りが入っているようです。

白鳥群生2015-1024-2blog

 抜きあげてみると、案の定根が半分以上腐ってきています。一部生きている部分もありましたが、これは回復は難しそうでした。と言うわけで、群生株を分解。挿し木することとなりました。

 結局こんな感じになってしまいました。今は秋も深まってきて、ほぼ成長も止まっているような時期です。挿し木するには良いとは言えませんが、春まで待っていては腐ってしまうでしょう。致し方ありません。根が出るのは来年の春以降になるかもしれません。

 挿し木苗などは苗が元気なときはだいたいうまくいきますが、元気がなくなって、腐り始めた苗を挿し木してもうまく発根しない場合が多いです。これは苗自信に生命力がなくなってしまっているからでしょう。この白鳥たちがどうなるか、来年まで経過を待つしかありません。どうかうまく発根しますように・・・・。
お知らせ

去年に引き続き、今年もサボテンカレンダーを作ろうと思います。去年は初めてでしたので、思うように出来なかった部分もありましたが、かなりご好評を頂きました。
 だいたい去年と同じように、A3サイズで12枚構成で、写真を24枚入れようと思います。今年は写真を外部からも募集して、より多くのお方に楽しんでいただけるようにしたいと考えています。私のブログをご覧頂いているお方で、これを載せて欲しいと思うような写真をご提供いただける方は、写真データをお送りいただけば掲載を検討させていただきます。ただしご提供の写真が多い場合、または写真の質が良くない場合は、こちらで選考せていただく場合がありますことをご了承ください。掲載は無料ですが、仕上がったカレンダーを1部2000円にてお買い求め頂くようお願いいたします。
 写真データは解像度300dpiで左右寸法が150-200mmくらいとしてください。わかりにくい場合はコメントでお問い合わせください。良いお写真をお待ちしています。募集は11月15日頃までとさせていただきます。ご自身で育てられている魅力あるサボテンを多くのお方に見ていただく良い機会になるかと思います。多くのお方のご応募お待ちしております。

 メールはこちらまで shige-y@mh1.117.ne.jp

   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/10/25(日) 21:28:23|
  2. マミラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

枯れかけた花牡丹ですが・・・

花牡丹古2015-1003blog

 先日枯れてしまったとご報告した花牡丹の古株ですが、腐ってしまった成長点付近を取り去ってみると、下の方は何とか生きているようでした。

花牡丹古2015-1016blog

 こんな感じです。もう捨ててしまおうかと思っていましたが、生きているのを処分するのは忍びないので、もう少しこのまま様子を見ることにしました。成長点付近がなくなってしまうと、子を出すしか生き延びる方法はありません。牡丹類は余り子吹きしないようで、群生株は少ないみたいです。果たしてこの苗が子吹きしてくれるかどうか、ちょっと疑問ではありますが、せっかく40年も生き長らえてきた苗なので、何とか復活をさせてやれたらなーと思います。ともかくは、このまま1-2年待ってみましょう。

お知らせ

去年に引き続き、今年もサボテンカレンダーを作ろうと思います。去年は初めてでしたので、思うように出来なかった部分もありましたが、かなりご好評を頂きました。
 だいたい去年と同じように、A3サイズで12枚構成で、写真を24枚入れようと思います。今年は写真を外部からも募集して、より多くのお方に楽しんでいただけるようにしたいと考えています。私のブログをご覧頂いているお方で、これを載せて欲しいと思うような写真をご提供いただける方は、写真データをお送りいただけば掲載を検討させていただきます。ただしご提供の写真が多い場合、または写真の質が良くない場合は、こちらで選考せていただく場合がありますことをご了承ください。掲載は無料ですが、仕上がったカレンダーを1部2000円にてお買い求め頂くようお願いいたします。
 写真データは解像度300dpiで左右寸法が150-200mmくらいとしてください。わかりにくい場合はコメントでお問い合わせください。良いお写真をお待ちしています。募集は11月15日頃までとさせていただきます。ご自身で育てられている魅力あるサボテンを多くのお方に見ていただく良い機会になるかと思います。多くのお方のご応募お待ちしております。

 メールはこちらまで shige-y@mh1.117.ne.jp

   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/10/24(土) 18:17:10|
  2. 牡丹類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白星の第一弾が開花。 その花色は・・・・

白星群生2015-1016blog

 先日から蕾が出ていていた白星の第一弾が開花しました。

 この苗は4年ほど前に輸入種子を播いた物。大型で桃花という表記の物のうちの一本です。これは期待していたほどの花色ではありませんでした。白地にほんの少しだけピンクの中筋が入る位で、ほとんど白に近いです。同じ時の種を播いた物でも花色が濃い物や薄い物が生まれます。この苗は一番薄い色合いの部類に入ります。苗の形はきれいな星形に群生してきています。主頭は7cmくらいあってかなり大きいです。まあ普通の白星よりもかなり立派です。

 白星はまだいっぱいあります。これから次々咲き出すでしょう。どれくらい濃いピンクの花が咲くのか楽しみにしています。



お知らせ

去年に引き続き、今年もサボテンカレンダーを作ろうと思います。去年は初めてでしたので、思うように出来なかった部分もありましたが、かなりご好評を頂きました。
 だいたい去年と同じように、A3サイズで12枚構成で、写真を24枚入れようと思います。今年は写真を外部からも募集して、より多くのお方に楽しんでいただけるようにしたいと考えています。私のブログをご覧頂いているお方で、これを載せて欲しいと思うような写真をご提供いただける方は、写真データをお送りいただけば掲載を検討させていただきます。ただしご提供の写真が多い場合、または写真の質が良くない場合は、こちらで選考せていただく場合がありますことをご了承ください。掲載は無料ですが、仕上がったカレンダーを1部2000円にてお買い求め頂くようお願いいたします。
 写真データは解像度300dpiで左右寸法が150-200mmくらいとしてください。わかりにくい場合はコメントでお問い合わせください。良いお写真をお待ちしています。募集は11月15日頃までとさせていただきます。ご自身で育てられている魅力あるサボテンを多くのお方に見ていただく良い機会になるかと思います。多くのお方のご応募お待ちしております。

 メールはこちらまで shige-y@mh1.117.ne.jp

   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/10/22(木) 23:00:18|
  2. マミラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竜角牡丹の花咲きました。

竜角牡丹2015-1017-1blog

 秋は牡丹類の季節です。サボテンの花は春から夏にかけて花を付ける種類が多いですが、牡丹類は秋に咲きます。普段は割と地味な外観ですが、その花は華やかで、鮮やかなものが多いです。とはいうものの、私の育てている牡丹類のサボテンはほんの少しだけですが。最近になってその数は少しづつ増えつつあります。

 そんな中で、この竜角牡丹も今年入手した物。まだ直径4-5cmの小さな苗です。それでももう一人前なのか、鮮やかな濃いピンク色の花を咲かせました。体の直径が4-5cmで、花の大きさが4cmくらいあります。不釣り合いなほどの大きさです。

竜角牡丹2015-1017-2blog

 そういえば、先日ご紹介したように、今年竜角牡丹の実生もしました。それらはまだまだ赤ちゃん苗ですが、1年でどれくらいになるのでしょう。育苗器に入れっぱなしの苗で、1cm弱。普通に温室内で育てている苗で、5mmくらいです。これくらいになるまでには、順調にいって3-4年はかかりそうです。気の長い話です。焦りは禁物、気長に行きましょう。




お知らせ

去年に引き続き、今年もサボテンカレンダーを作ろうと思います。去年は初めてでしたので、思うように出来なかった部分もありましたが、かなりご好評を頂きました。
 だいたい去年と同じように、A3サイズで12枚構成で、写真を24枚入れようと思います。今年は写真を外部からも募集して、より多くのお方に楽しんでいただけるようにしたいと考えています。私のブログをご覧頂いているお方で、これを載せて欲しいと思うような写真をご提供いただける方は、写真データをお送りいただけば掲載を検討させていただきます。ただしご提供の写真が多い場合、または写真の質が良くない場合は、こちらで選考せていただく場合がありますことをご了承ください。掲載は無料ですが、仕上がったカレンダーを1部2000円にてお買い求め頂くようお願いいたします。
 写真データは解像度300dpiで左右寸法が150-200mmくらいとしてください。わかりにくい場合はコメントでお問い合わせください。良いお写真をお待ちしています。募集は11月15日頃までとさせていただきます。ご自身で育てられている魅力あるサボテンを多くのお方に見ていただく良い機会になるかと思います。多くのお方のご応募お待ちしております。

 メールはこちらまで shige-y@mh1.117.ne.jp

   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/10/21(水) 22:01:40|
  2. 牡丹類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年皇帝ダリアを植えたのですが・・・・

皇帝ダリア2015-1014blog

 5年ほど前皇帝ダリアの苗を植えました。皇帝ダリアはダリアの中でも最大の大きさになる品種で、きれいな花をたくさん付けると聞いて、畑に1本だけ植えました。

 苗は順調に成長して、高さ2.5mくらいまで伸び、紫色のきれいな花をたくさん付けました。それが写真の日付から11月24日のことでした。下の写真はその時の物で、花の径は10cm近い物で、それがいっぱい蕾が付いて、20-30個くらいはあったでしょう。ようやく咲き始めて、最初の10個ほど花が咲いて喜んでいた、その次の日、寒波が来て、霜が降りて一夜にして無惨にも枯れてしまいました。

 ダリア系統はその時初めて植えていましたので、耐寒性がどれくらいあるかをよく知りませんでした。ダリアは元々夏型の花で、冬近くになって、霜が降りると枯れてしまうようです。地中の球根は冬の寒さにも耐えますが、地上の緑の苗の部分は0度近くになると枯れるようです。

 その当時はその耐寒性がわからず、結局残念なことをしました。我が家の近くの別のお宅ではもう少し温度が高いのか、花が終わる頃まで枯れずの残っているのも見かけます。結局、我が家の場所がかなり冷え込みがきつく、他よりも3-4度位は低いような印象です。

 そんなこんなで、それ以来皇帝ダリアは植えていませんでしたが、今年の春、ホームセンターで苗を見かけ、一度鉢植えで挑戦してみようかと思い、苗を購入しました。苗は大きめの鉢、直径30cm、高さ40cmくらいの鉢に植えました。最初は順調に育っていましたが、夏に来た台風で根元が折れかけて、瀕死の状態になってしまいました。それを何とか再生させようと半日陰で養生させ、ようやく少し回復してきました。上の方は折れ曲がっていて、下の方から脇芽が出てきています。

皇帝ダリア2010-1124blog

 皇帝ダリアは、春から夏にかけて約1mくらいまで生長し、その後、少し休眠したように見えて、9月頃からまた背が高くなって来、本来なら1.5-2.0mくらいまで伸びて、先端付近にたくさん花を付けます。寒冷地では花が咲くまでに霜が降りて、枯れてしまうこともあるようですので、寒冷地向きではありません。その点、鉢植えなら、寒くなると室内に持ち込めますので大丈夫です。根張りの点では地植えには劣りますので、大きさは多少控えめになるでしょうが。

 今年はうまく咲いてくれるかどうか、まだちょっと不安です。一度枯れかけたので、花芽が出るところまで行くかどうか微妙なところです。今で高さ1mくらい、この大きさで咲いてくれるなら有り難いですが・・・・。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/10/20(火) 22:43:05|
  2. 野菜と花の栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の収穫 柿とショウガ

今日の収穫2015-1017-1blog

 今日の収穫です。柿とショウガです。

 柿はもう20年位前から富有柿が2本あって、毎年実を付けます。しかし、どういう訳か十分に熟する前に木から落ちてしまい、今の時期まで残っている実は少ないです。今残っていた実も、カラスやヒヨドリが来て食べてしまっています。もう少し熟するまでと思って残していると鳥の餌になってしまうので、今日収穫しました。去年まではもっと取れていたのですが、今年はこれだけでした。それも先端の割れたのや、鳥のつついたのも含めてこれだけでした。味は良いのですが、どうもうまく作れません。うちの近所は山が近いこともあって、ヒヨドリやカラスが多いように感じます。他のうちではほとんど被害の出ていないところもあるのに、なぜうちだけ鳥がやってくるのか、原因がよくわかりません。来年は網でもかぶせておこうと思います。

今日の収穫2015-1017-2blog

 ショウガも収穫しました。今年は結構良くできたようで、2株掘ってこれだけ取れました。まだ畑にはこの3-4倍位はあるでしょう。ショウガは、4-5年前から毎年植えていますが、なかなかうまく出来ず、植え付けた種芋と同じ位の量しか取れないことが多かったのですが、今年は何とか種芋の2-3倍位は収穫できそうです。

 ショウガは水分を好み、育成中は水を枯らさない方がいいということをネットで見て、今年は夏場によく灌水をしました。また、今年の梅雨時から夏にかけて、かなり雨の多い日が多かったのも出来に影響していそうです。

 ショウガは、冬の寒い日に体を温めるのに役立ちます。しょうが湯、しょうが入りのレモンティーは、風邪がちの時に重宝します。また、ショウガの甘酢漬けもおいしいです。お寿司屋さんでよく着いてくるのと同じですが、自家製の甘酢漬けの方がおいしいように思います。去年作って好評でした。ショウガは薬草の一種としても扱われるように、体には良い食物です。今年は十分な量がありそうですので、いろんなところで使用できそうです。家内にまた新しい食べ方を調べておいてもらいましょう。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/10/18(日) 22:29:01|
  2. 野菜と花の栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年春の実生苗

実生苗2015-1014blog

 今年の春、いくつかの鉢にサボテンの種を蒔きました。通常は、種まき用の実生ボックス内で種を蒔き、種まき後1-3週間でだいたい生えそろうので、1-2ヶ月後に温室内へ移します。

 それが、今年はちょっとさぼり気味もありますが、種まき後、そのままずーっと実生ボックスに入れたままにしていた鉢があります。実生ボックスは、サーモスタットで温度管理が出来る、プラスチック製のボックスで、ヒーターとサーモスタットが付属していて、内部温度が自由に設定できるようになっています。サボテンの実生用には温度を30度に設定しています。内部には水を張ることが出来、常時乾かないように、越水状態で管理できるようになっています。

 そんな中に、半年近く入れっぱなしにしていたのが、上の写真です。右上が王冠竜の刺なしと刺有りの交配種、右下が竜角牡丹、左下が緋牡丹錦、左上がペクチニフェラ(錦)です。

 王冠竜は片親が刺なしですが、全部刺有りになっています。右下の竜角牡丹は半年の間に結構大きくなっています。でも疣が細長くて徒長気味です。左下は緋牡丹錦ですが斑入りは確認できていません。左上のペクチニフェラは結構大きくなっていますが、ひょろ長くて、これも徒長気味です。2-3本斑入りらしきのもあるようです。

 同じ頃に実生した苗で、発芽後1ヶ月位で温室に戻した苗もあります。そちらは大きさ的にはこれの半分位です。実生ボックスに入れっぱなしの苗は確かに成長は良いですが、水分が多すぎるためと日差しが弱い為にかなり徒長気味です。果たしてこの苗がこの後順調に育つかどうかやってみないとわかりません。

 一応この鉢は今日温室内へ移しました。日焼けしないように半日陰に置いています。おそらく、急に温度が下がるので、成長を止めてしまうと思います。でも、元々冬場は成長しない物です。来年の春に順調に成長を始めてくれるのを期待しましょう。また機会があれば、同じ頃に実生した別の鉢と比較しながら成長を見守りたいと思います。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/10/17(土) 22:52:34|
  2. 実生・採種
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も眉ハケ咲きました。

眉はけ2015-1014-1blog

 今年も眉ハケが花を咲かせました。本当には毛のような面白い花です。分類的にはオモトの仲間なんでしょうか。眉ハケオモトともいいます。左右に伸びた大きな葉の間から、花茎を伸ばし、先端に花を咲かせます。雄しべ雌しべ共に白い軸を持って、先端に黄色い花粉を出します。こんな形の花を私は見たことがありません。

眉はけ2015-1014-2blog

 この苗はもう10年近く前に知り合いから頂いた物ですが、ずーと軒先の日陰に置いて、主に家内が世話をしていました。ようやくかわいい花が咲いたので、家内が軒先の日なたに持って行っていました。そうすると、葉が全体に白っぽくなって、何となく緑が薄くなったように感じました。これはいけないと、私は急いでこの苗を日陰に移しました。そう、どうやら日焼けしかけていたようでした。ここのところかなり天気が良くて、日差しがかなりきついです。ずーと日陰に置いていた物を、急に日なたに出すと、日焼けすることがあります。きつい日焼けは葉全体を白くして、運が悪いとそこが枯れたようになってしまうこともあります。そう、サボテンでもちょくちょく経験することです。

 後で家内に話すと、知らなかったわ、とのこと。草花などでは日焼けを起こすことは少ないからでしょう。日陰に移して少しずつ日光に慣らしてやれば、問題なくなるでしょう。今回のは何とか大丈夫そうでした。サボテンでは、梅雨明け頃、急に日差しが強くなってきた頃が危ないです。それに、日よけの塗料、温室内の温度が上がりすぎるのも要注意です。皆さんサボテンの日焼けには注意しましょう。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/10/16(金) 22:47:19|
  2. 多肉植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白星に蕾が・・・・

白星2-2015-1003-2blog

 10月も早い物で中旬にさしかかってきました。

 去年の写真を見ていると、マミラリア・白星が11月に満開になっているようでした。今年はどうかなとと思ってみてみると、今年も白星達に蕾が出始めています。これは第二世代の実生苗です。実生後2年で3-5cmくらい。少し大きめの4cmくらい以上の苗には蕾が見え始めています。それよりも小さな苗は今のところ蕾が見えないものが多いです。この辺が開花球としての大きさの境目なのかもしれません。

白星2-2015-1003-1blog

蕾は先端が少しピンクがかっています。花がピンク色なのかなと思われます。

白星1-2015-1003-1blog

 こちらの鉢も一部に蕾が見えます。比較的小さめなので、蕾が見えない株の方が多いです。これから出てくるかもしれませんが。

白星1-2015-1003-2blog

 白星3-2015-1003-2blog

 こちらは3年前の苗です。これはコーレスから買った種の実生品です。このときも、かなり濃いピンクの花の物と、薄めのピンクの物がありました。去年開花していますが、印を付けていなかったので、花が今はわかりません。今年は開花したときに花の色を記載して残しておきたいと思います。花が終わってしまうと、どんな花が咲いたのかわからなくなりますので。
 
白星3-2015-1003blog

 今私の温室には白星がいっぱいです。そんな中から一番ピンクの色の濃いのを2株選んで種を取ろうと思います。一昨年も交配したのですが、いっぱい取りすぎて一番良いのがどれだったかよくわからなくなりました。数は少なくても一番良いのだけを残すようにしないと、数ばかり増えすぎて収拾が付かなくなります。少数精鋭で行きましょう。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/10/13(火) 23:14:38|
  2. マミラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とうとう花牡丹が枯れました。

花牡丹古2015-1003blog

 私の温室に40年前からいる、アリオカルプス・花牡丹がどうやらとうとう枯れてしまったみたいです。

 私が5年ほど前にサボテンを再開したときには、ほとんど成長せず、生きているのか死んでいるのかわからないような状態で、そのまま4年ほどは何とか生きてはいたようですが、花を咲かせることもなく、成長もせず、そのままでした。かろうじて根は一部生きているようでしたので、そのまま育てていましたが、結局だめでした。せっかく、40年物長い間生き残っていたので何とか回復をと思っていましたがその願いは叶いませんでした。

 牡丹類は成長は遅い物の、花がきれいだったりして、人気があります。マミラリアのように即席ではなかなか得られない風格というか貫禄を感じます。わたしの若い頃から、結構値段は高価で、なけなしのお金をはたいて1本だけこの苗を入手して置いていました。元々かなり丈夫な品種なんでしょう、世話をしないでも40年生き長らえただけでも立派な物です。

 最近になってようやく、新しく小さな亀甲牡丹や、連山、竜角牡丹なども育て始めました。この花牡丹系統の苗も新しく求めてこの株の替わりとしてみたくりました。さて何を入手しましょうか。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/10/09(金) 22:58:51|
  2. 牡丹類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋野菜の生長

かぶら2015-1003blog

 私はサボテンの他、野菜類も結構作っています。野菜類はずーと以前は私の母が作っていましたが、十数年前になくなり、自家製の野菜が食べられなくなって寂しく思い、それまで全く野菜作りなどしたことがなかったのですが、それをきっかけにして、作り始めました。実際作ってみると、やっぱり買った野菜よりもおいしかったり、新鮮だったりして、それからはやめられなくなりました。

 もっぱら春植えの野菜は、トマトやナス、ピーマン、オクラなど実もの野菜が多く、秋野菜はほうれん草や白菜、チンゲンサイなど葉物野菜が中心となります。

 今年も秋野菜として結構多くの種を蒔きました。そんな野菜達の種まき後約1ヶ月の様子をお知らせしましょう。

 上の写真はカブラの苗です。葉の長さは10cmくらいになってきました。根元には白いふくらみができはじめています。カブラの実(根)です。実際に食べられるようになるにはもう1ヶ月位は必要です。もう少し待っていましょう。

白菜2015-1003blog

 白菜です。小さな時は葉を広げて横に育ってきます。かなり大きくなってから結球してきますが、早めに育てないと結球する前に寒さが来て、うまく玉にならないこともあります。今年は1週間ほど早めに種を蒔いたので、去年よりうまく行くかもしれません。期待しているんですが。

水菜2015-1003blog

 水菜は、主にサラダにして食べます。少し苦みがありますが、しゃきしゃきしておいしいです。キャベツと水菜をミックスして食べるとグッドです。

菊菜2015-1003blog

 菊菜は、主に鍋物に入れますが、お浸しにしてもおいしいです。うちではみんなが喜んで食べますので多めに蒔いています。今年は発芽も良好でした。すでに1回鍋に入れていただきましたが、柔らかくておいしかったです。

ルッコラ2015-1003blog

 種苗やさんで、イタリア野菜のルッコラの種が売られていたので蒔いてみました。独特の苦みと、香ばしいような香りが特徴です。まだ収穫はしていませんが、近々食べてみましょう。

ほうれん草2015-1003blog

 ほうれん草です。ポパイの力の元、栄養素がいっぱいです。お浸しがおいしいです。

チンゲンサイ2015-1003blog

 チンゲンサイも毎年作っています。炒め物や中華スープがおいしいですね。

ニンジン2015-1003blog

 今年初めてにんじんを植えてみました。娘からのリクエストです。孫達に食べさせてやりたいとか。お店でもすぐに入手は出来ますが、自家製のにんじんは市販のよりもおいしいでしょう。果たして違いはわかるかな?

 他にインゲンや、茎ブロッコリー、小松菜なども作っています。また収穫時にご報告しようかなと思います。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/10/08(木) 23:13:20|
  2. 野菜と花の栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ますます大きくなった白糸の王妃錦

白糸の王妃錦2015-1003blog

 アガベ属・白糸の王妃錦がますます大きくなってきました。緑の地色と、黄色の斑、白い髭がきれいです。

 前回載せましたときには葉が少し横を向いていましたが、だいぶ矯正されてまっすぐになってきました。前は、温室内の下の棚に置いていましたので、横から光が入るようになっていました。そのため光の方を向いて傾いていたようです。

 夏前に植え替えをして、一回り大きな鉢に植え替えし、温室の横の戸外に移しました。そうすると光が均等に当たるために傾きが直ってきたようです。

 それにしても大きくなってきました。葉渡りは30cmくらいになりました。葉の数も増えて上下に重なっています。それでもまだ子吹きはないようです。まさか、リュウゼツランのように大きくは成らないでしょうが、まだ少しは大きくなりそうです。もうこれ以上大きくなると温室に収まり切らなくなります。

 アガベの植物は丈夫なので戸外でもかなり育ちそうです。さすがに真冬は屋外では冬越ししないようですが、室内に取り込むだけでいけそうです。以前、アガベの雷神を屋外で冬越しさせてみましたが、結局寒さに耐えきれず枯れました。今年は真冬だけ室内に入れて育ててみましょう。その方がいろんな人に見ていただけるので、この苗も喜ぶことでしょう。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/10/07(水) 23:03:21|
  2. アガベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんな所に小松菜が・・・・

ペクチニフェラ2015-1003blog

 3週間ほど前、いくつかのサボテンを植え替えしました。ちょうどその頃、畑の秋野菜の種まきもしていました。畑で野菜の種まきをしてから温室へ行き、その後サボテンの植え替えをしたのですが、種まきをして残った種を温室に持っていき、そこに置いていました。

 その時、野菜の種がこぼれて植え替えのサボテン用土の中に少し落ちてしまいました。種は、土と混じってしまい回収できなくなりましたが、別に害などはなさそうとそのままにしておきました。

 そして、このユーベルマニアナ・ペクチニフェラを植え替えし、3週間ほどしたら、サボテンの根元に野菜が生えてきました。そう。小松菜です。サボテンは成長が遅いので植え換え後ほとんど成長したようには見えませんが、野菜は成長が早いです。3週間でこのくらいです。

 ちょうど、今が野菜類の苗を間引きする時期です。秋植えの野菜は通常畑に直接種まきをします。種を多めに蒔いて、それを間引いて適当な数になるように少なくし、それを大きく育てます。このとき間引いた小さな苗は、お湯でさっと茹でてお浸しにして食べるとおいしいです。この小松菜の苗もお浸しにするとおいしそうです。2本や3本では少なすぎますが、畑の苗と一緒にすれば適当な量になるでしょう。

恩塚ランポーなど4苗2015-1003blog

 こちらにも1本生えていました。こちらは恩塚ランポーが2本と、四角ヘキラン、世界の図のカキコ苗です。左下の苗は斑入り苗です。白点が多くて斑が入っていてもよくわかりませんが。

 サボテンもこの小松菜のように成長が早ければ良いんですが。でもこんなに成長が早いと、すぐに完成球が出来てしまい、ありがたみがないかもしれません。サボテンは成長の遅いからこそ、その味わいが増すものかもしれません。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/10/06(火) 22:51:23|
  2. ユーベルマニアナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ようやく始まった紅葉系ヘキランの色づき

紅葉系ヘキラン錦中2015-0921-2blog

 なかなか色づきが始まらなかった、紅葉系ヘキラン錦の接ぎ木苗がようやく少し色づき始めました。

 上の写真が9月21日の物。そして下が、10月3日の写真です。写真の向きが少し違いますが同じ苗です。ようやく頬に紅を差したような柔らかな色合いです。

紅葉系ヘキラン錦中2015-1003-3blog

 この苗は去年の春の接ぎ木苗です。接ぎ木から約1年半、大きさは3cmから5cmと言うところ。また去年の様に真っ赤になるのでしょうか。紅葉ランポー系は大きくなるに従って色づき方が変わってくる様な記事を読んだ覚えがあります。この先どうなるか要観察です。

紅葉系ヘキラン錦中2015-0921-3blog

 この苗も変わってきています。9月21日ではほとんど黄色と緑のみでした。

紅葉系ヘキラン錦中2015-1003-2blog

 そして10月3日では下の方から赤味が増してきています。成長点付近の緑色も少し薄くなってきたようです。やっぱり朝夕の涼しさが要因でしょう。鉢をもう少し涼しい場所へ移動させてやると、変化が早まるかもしれません。今度試してみましょう。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/10/04(日) 22:41:49|
  2. ランポウ類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も月下美人が咲きました。

月下美人2015-1003-1blog

 今年も月下美人が咲きました。直径20cm、純白の花で、夜咲きです。今年は一輪だけの開花ですが、さすがに姿形、大きさ、美しさはピカイチです。

 この苗は去年親戚のおばさんに頂いた物です。去年花が咲いた後、何本か枝が出てきましたが、まっすぐな丸い枝が出て、そのままどこまでも伸びるので1本切ってしまいました。おそらくシュートと呼ばれる枝のようで葉の形にならず棒状のままどんどん伸びてきていました。余り伸びても扱いにくくなるので切りましたが、そのまま伸ばしておくと先端が葉の形になったかもしれません。どうも、普通のサボテンと育ち方が違うので勝手がわかりません。

 その後、またシュートらしきのが出てきて、そのままにしておくと、高さ80cmくらいのところで葉の形になってきて、結局高さ1mを超えて新しい枝が出来ました。背が高すぎてバランスが悪く、強い風が吹くとすぐ倒れます。倒れる度に枝が折れかけて、結局葉の中心の軸が折れかけた部分が2カ所出来てしまいました。

月下美人2015-1003-2blog

 他にも何本か新しい枝が出てきていますが、どの枝を伸ばせばいいか、よくわかりません。今年花を付けた枝はおそらく数年前に伸びた枝のようです。今年伸びてきた枝には来年花が咲くのでしょうか。

 この月下美人、普通のサボテンとは性質がかなり違うみたいです。うちでは軒下の半日陰に置いて育てています。冬は室内に取り込んで水を切っています。それで充分冬越しをします。大きすぎて温室には入りませんし、むしろ入れない方がいいかもしれません。植え替えもうちにやってきてからしていません。かなり枝が伸びてきてバランスが悪くなってきたので、来年の春頃植え替えた方が良さそうです。とりあえずはこのまま花を観賞し、花が終われば頃合いを見て縁側の室内の取り込んでやろうと思います。もう少し育て方を研究しなければいけません。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/10/03(土) 22:36:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今が一番黄色い?緋牡丹錦接ぎ木苗

緋牡丹錦接ぎ木1-2015-0921blog

 何回か載せていますが、緋牡丹錦の実生接ぎ苗です。丸2年で約4.5cmくらいになりました。今、この苗は赤味がほとんどなくなって、典型的な黄色の斑入りのようになっています。緋牡丹錦とは、牡丹玉の緋色つまり赤色の斑入りのことをいいます。黄色の斑入りなら、黄牡丹錦という呼び名になるでしょう。

 でも実はこの苗は春頃まではほとんど真っ赤でした。下の写真は同じな柄の今年は春、3月6日の写真です。

接ぎ木苗2015-0306-2blog

 とても同じ苗とは思えない色の違いです。よく見比べてみると、大きさは上の写真の方が一回り大きいですが、斑の入り方が同じなのがわかるでしょう。夏場と冬場でこんなに色が違ってくるとは驚きです。なぜこんなに変わるんでしょうか。

 私の育てている正木の方の緋牡丹錦は多少冬の夏では色が変わりますが、これほど極端ではありません。ほとんどの苗は夏場でも赤味は残っています。この苗だけ特別ということなんでしょうか。ひょっとしてキリンウチワの実生接ぎのせいでしょうか。そういえば、接ぎ木苗の方が色変わりが大きいような気がしないでもありません。これはもう少し様子を見る必要がありそうです。

 今年は赤くなるのが遅いような気がします。本当に今年も色がこれくらい変わるのでしょうか。ちょっと不安になってきました。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/10/01(木) 22:40:44|
  2. ギムノカリウム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。