サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

紅葉ヘキランなんですが・・・・。

紅葉ヘキラン大2015-0118blog

 この苗は亀甲紅葉ヘキランとして購入したのもです。元々は接ぎ木だった物を台木なしで下ろした物です。下の苗がその子で同時に下ろして2個ともにうまく根が出ました。今では普通の実生苗と変わらない姿です。接ぎ木苗を台木から下ろすとき、台木を取り去ってうまく発芽することは少ないです。台木を付けて下ろせばうまくいく場合が多いですが、台木を取ってしまうと発根しにくいです。この亀甲ヘキランはよほど育てやすいと言うことなのかもしれません。元々ランポー系は丈夫で、うちのハウスにも40年前からの生き残りもいます。兜丸系はランポーに比べるとかなり育てにくい印象です。うちでも、実生苗はよく腐ります。

紅葉ヘキラン小2015-0118blog

 この亀甲紅葉ヘキランは、去年の春頃は黄色い部分が多かったのですが、その後、緑一色になり、冬場になってもそのままです。普通寒くなると色づいてくることが多いようですが、この苗はちょっと違うみたいです。春になると色づくのかしら。

 亀甲ヘキランは、少し大きめになってから稜線がでこぼこしてくることが多いようです。この2本もようやく亀甲らしくなってきました。

 今回の写真は、試しに、夜に蛍光灯の光だけで撮りました。蛍光灯のみではかなり暗いので、撮影データは絞り:F10、ISO感度:6400、シャッター速度;1/8と言う設定でした。さすがに1/8秒というシャッター速度は手持ちの限界を超えていて、かなりカメラブレしています。いくら手ぶれ補正があるからと言って、1/8秒は無理ですね。色合いや質感は出ていますので、今度は感度をもう少し上げて、絞りもF5.6位で撮ってみようかと思います。接写の場合、絞り値をあけると、ピントの合う範囲が狭くなるので中心部分だけしかピントの合っていないような写真になります。それはそれで、また別の味わいが出る場合もありますが。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/01/24(土) 23:02:30|
  2. ランポウ類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<穴の空いた白星 | ホーム | ハオルチア・グリーンエイト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1005-b5e7dd13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
マミラリア (457)
牡丹類 (30)
ハオルチア (102)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (122)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (38)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (105)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (39)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (16)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR