サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鶴の子丸の親株

鶴の子丸大2015-0124-2blog

 先日ご紹介したマミラリア・鶴の子丸の親株です。

 私の若い頃からずーっと我が家の温室にいます。先日の鶴の子丸はこの子を挿し木して増やした苗です。とはいってもそれは30年以上前のこと。どちらも30年以上経過しています。私が40年前に撮影したカラースライドフィルムにもその姿は残っています。その頃は若々しい株でした。

 それから30数年の間ほったらかしのような状態でした。どうにか生き残った物の、4年前には茶色くくすんで下の方は老化のために疣が枯れた部分が多くありました。

 4年前に久しぶりに植え替えしたら、少しずつ回復してきて、成長点付近に白い刺も出始めました。今の写真の成長点付近が少し細くなっている部分がそうです。これが4年前から成長した部分です。新刺は白くてきれいです。

鶴の子丸大2015-0124-1blog

 これが上から見たところ。ちょうど一番真ん中に穴が空いた様になっています。ここにあった子が一つ枯れてしまっています。根元にも洞穴のように穴が空いています。何とかその隙間をふさぐように横の子を寄せてくるようにしましたが、なかなか見えないようにはなりません。その近くから小さな子供が出てきていますので、ゆくゆくはその子でふさぐようにならないか試しています。

 ずーっと花は咲きませんでしたが、一昨年からはちらほら咲くようになってきました。今年はどうかな。ネットなどでは鶴の子丸に花が咲き始めたという話題も出始めているようです。果たしてうちの苗には咲いてくれるでしょうか。まだ余り咲かせる自身ががあるところまで入っていないのが実情です。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/01/31(土) 22:48:00|
  2. マミラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新しい翠冠玉 | ホーム | ペレツデラロサエの花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1011-402c974f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。