サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新しい翠冠玉

翠冠玉3-2015-0124blog

 ロホホラ属・翠冠玉です。

 疣の部分が丸くきれいに盛り上がっています。俗ににオッパイ翠冠玉と呼ばれているようです。確かに良い曲線です。白い綿毛もふさふさしていてきれいです。翠冠玉の白毛は小さな時は少ない物でも大きくなるに従って増えてくることが多いです。

 この苗は今で8cmくらい。まだ少し大きくなりそうです。もっと白毛が増えてくれたらいいなーと思いながら眺めています。

 翠冠玉と言えば、私が前に自費出版した冊子にも載せていました。その頃はまだ翠冠玉と、烏羽玉、銀冠玉の違いがよくわからず、烏羽玉としていた物が翠冠玉ではないかとお教えいただいたことを思い出します。この3者は外観がよく似ており、個体差も結構あるようで、花が咲いていなくては判断できないことも多いとか。

 花が咲いたときに、ピンク色であれば銀冠玉、白であれば翠冠玉、クリーム色なら烏羽玉と言うことのようです。でも中には赤花烏羽玉なんてのもあり、難しいです。

 肌色は銀冠玉は白っぽい粉を吹いたような肌色の物が多いみたいですが、中には薄緑色の肌色の物もあります。烏羽玉は一般的にグレーっぽい肌のものが多いのは確かでしょう。

 いずれにしてもこのロホホラ属という仲間は微妙な品種です。柔らかな肌は優しく扱わないといけません。そう女性に触れる時のように。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/02/01(日) 23:01:27|
  2. ロホホラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花が咲くかな 綾波 | ホーム | 鶴の子丸の親株>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1012-b454b44a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。