サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

金城糊斑

金城糊斑2015-0318blog

 きれいな斑入り苗です。

 ハオルチア・金城糊斑という名前で入手したのもです。金城というのは竜の爪の斑入りとのこと。

 私は40年前から、十二の巻は育てていましたが、竜の爪というのは知りませんでした。ハオルチアの堅葉系といわれる仲間の中ではかなりポピュラーな品種のようです。私の昔の参考書、誠分堂新光社刊「総合園芸ガイド1 シャボテンと多肉植物編」によると、このように記載されていました。

 金城 H. margarifera f. varieg.
竜の爪の黄斑入り、竜の爪の斑入り種の中ではもっとも一般的な物で、斑色が鮮明な美しい品種。他に斑の入り方や色により黄金錦、糊斑金城、金霧、黄金鳳、銀竜の光などのなまえがあげられて、区別して売られていることがある。

 そうなんだー。同じ斑入りでもいろんなのがあるんですね。私は余り多肉は得意としていないのでこの辺のことは知りませんでした。この金城糊斑というのは、斑の入り方がグラデーションのように、濃いところと薄いところがあるのが特徴なんでしょう。普通の斑入りよりも渋い味わいがあります。斑入り好きの私としては、上に出てきた他のタイプもぜひ入手してみたいと思いますが、なかなかお目にかかれません。もっとも、上の記載は、50年近く前の書籍ですので、今はこういう品種がそのままあるのかどうかもわかりません。実際、この書籍には比較的新しい品種のマミラリア、ルエッティーやユーベルマニアナ・ペクチニフェラなどは載っていません。

 でも、余り手を広げても、うちの温室ではせいぜい一部を手に出来るのが限界です。余り欲張らず、お気に入りの品種だけにしておくのが身分相応というものなんでしょうね。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/03/22(日) 23:05:02|
  2. ハオルチア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年も咲きました。大花大統領 | ホーム | 翁玉NO.1の苗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1052-3e8b28aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR