サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頂き物のヘキラン大きくなりました。

ヘキラン2015-0518blog

 この苗はアストロフィツム・ヘキルリランポー玉です。5年ほど前、うちの娘が「ネットでサボテンのプレゼントって、やってたからもらってきたよ」と言ってくれた苗です。どなだったかは今となってはわかりませんが、おそらくブログをされていた方だったのでしょう。この場を借りてお礼申し上げます。

 それから順調に育って、5cmくらいだった苗は12cmくらいまで大きくなりました。苗のタイプとしては少し稜線の細めのタイプ。ポトシ形と言うんでしょうか。最近はこういう表現を使うのかどうかよくわかりませんが、昔、わたしの若い頃には稜線の太めのタイプをタマウリパス形、稜線の細めの物をポトシ形と呼んでいました。タマウリパス形の苗は太くてどっしりとした感じ、ポトシ形の苗は繊細で女性的な感じがします。どちらが良いかは、好みの問題でしょうが、この苗も結構良い味わいをもっています。

花は真っ黄色で、直径3-4cm。ランポーとしては標準的な花です。この苗も疣の間隔が広かったのがだんだん狭くなってきています。と言うことは直径はほぼ限界に近づいてきているということなんでしょうか。まあ、15cmくらいまではいくかもしれません。

 昔はヘキランも結構珍しかったのですが、今では珍しくもないのものになってきています。育てやすくて、丈夫な為なんでしょう。これからは斑入りのヘキラン錦との交配で種親として働いてもらおうと思います。ヘキラン錦は実生接ぎ苗がかなり育ってきて、そろそろ花を付けてきています。余り小さな苗に種を取らせると故障の元です。小さな斑入り苗は花粉親にして、大きな親苗の方に種を作らせるようにするのが良いでしょう。今度、花粉親候補の斑入り苗もご紹介します。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/05/24(日) 22:38:55|
  2. ランポウ類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘキラン錦実生接ぎ苗にも花が | ホーム | スーパー兜の親株 2タイプ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1106-3ef09d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。