サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

翁玉が元気がありません。

翁玉2-2015-0613blog

 うちの温室には5本のマミラリア・翁玉があります。

 これらはわたしの若い頃に初めて実生した苗で、もうかれこれ45年ほど前になります。翁玉は数あるマミラリアの品種の中でも丈夫な方のようで、かなりの長期にわたる手抜き栽培、植え替えなしでも枯れることなく生き残ってきた苗です。同じ品種が5本も残っているのはよほど丈夫ということでしょう。

 この苗はその5本のうちで2番目に大きな苗で、広がりは20cmほどあります。去年までは花も付けていました。それが今年は花も付けず、ほとんど成長もしていません。肌は緑の色がくすんで、刺だけが目立ちます。1年ほど植え替えしていませんでしたので、抜いてみました。

 案の定、根は一部が腐っているところがあって、全体にぽつぽつと白い綿毛のようなのが着いていました。そう、根ジラミです。これにやられると、すぐに枯れることはなくても、苗の元気がなくなり、成長が止まります。そのままにしておくと、だんだん弱って、とうとう回復しないままに枯れてしまうこともあります。うちでは太平丸の小苗がこれでたくさんやられました。

翁玉2-2015-0613-2blog

 根を整理したのがこんな状態です。古株なので根も比較的太いのが出ていますが、引っ張ると簡単にちぎれてしまいます。サボテンの栄養の吸収は、こういう太い根からは出来ず、もっと細い根がでないと成長できません。今のままでは成長は期待できない状態です。根元の古刺を整理していたら、傷口から白い粘液が出てきました。これはマミラリアの一部の品種に特有の体液で、これによって外傷から傷口を保護する役割を持っているようです。だから、こういう白い粘液をもったサボテンが腐ることが少なく、うちの温室にも40年以上生き続けているのが何本かあります。それは白龍丸と、玉翁、玉翁殿です。これらはこじれたりすることはあっても腐ることは少なく、私のような手抜き栽培でも結構育ちます。

 この苗も根をきれいに洗って植え直しました。これで回復してくれると良いんですが。根ジラミはしつこいのでなかなか退治が出来ません。特効薬でもあれば良いんですが。以前使用していたダイジストンは生産中止になってしまい、オルトランで代用してみましたが、あまり効果はないみたいです。何か良い薬はない物でしょうか。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/06/19(金) 22:59:22|
  2. マミラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<兜錦の接ぎ木苗 | ホーム | 太平丸系の花みっつ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1128-969f985f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR