サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

緋牡丹錦の色変わり

接ぎ木苗2015-0306-2blog

 昨日は群生株の緋牡丹錦のお話でしたが、今日は単幹での季節による色合いの変化をまとめてみました。苗は昨日の苗と同時期(2年前)に実生接ぎした緋牡丹錦で、かなり斑柄の良い苗です。

 上の写真は今年2015年3月の写真です。これはどう見ても赤黒タイプの緋牡丹錦に見えます。緋牡丹錦は様々な色合いの斑と肌色があり、黒目の肌色で赤い斑の物を赤黒タイプと呼びます。この苗はちょうどその代表的なタイプに見えます。

緋牡丹錦の花2015-0620-3blog

 しかし、それから3ヶ月ほどした6月20日の写真がこれです。赤い肌はほとんど黄色に変わり、黒みを帯びていた肌色も緑に変わってきています。斑の部分は黄色地にオレンジ色が混じるような色合いです。接ぎ木で成長が旺盛なので、サイズは3cmくらいから4cmくらいに大きくなっています。まるで別の苗のようです。

緋牡丹錦接ぎ木1-2015-0801blog

 そしてこれが8月の写真です。ほとんど赤味はなくなり、緑の肌に黄色の斑が入ったようになりました。一番上の写真と同じ苗とは思えません。どうも、斑の部分だけでなく、緑の部分の色合いも変わってきているみたいです。この緑の肌に黄色の斑が入った外観からすると、牡丹玉の黄斑入りといった印象です。緋牡丹錦とは牡丹玉の緋色(赤色)斑の物を呼びますので、この黄色の斑ではその名が当てはまりません。

 さてこの苗はまた赤い色に変わってくるんでしょうか。大きさはほぼ5cmくらいになりました。まだ台木が元気そうなので接ぎ下ろしは来年春までお預けにしようと思います。今年もきれいな色変化を見せてくれることを期待しましょう。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/08/16(日) 22:12:42|
  2. ギムノカリウム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<少し大きくなった実生の日の出丸 | ホーム | 緋牡丹錦の子供は今・・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1174-5f964df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (40)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR