サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

ペクチニフェラの実生苗

ペクチニフェラ錦実生苗2015-0823-1blog

 去年、ユーベルナニアナ・ペクチニフェラの斑入り苗と斑なし苗を交配して、種を取って蒔きました。実生は順調にいって、多くの実生苗が生まれました。片親が斑入り苗なので、斑入りの苗もいくつか出てきています。まだ大きさは直径4mm、高さ10mmくらいと小さいので、斑柄などはよくわかりません。写真の苗の内、体が緑っぽいのが斑入りのようです。最初はもう少し多く斑入り苗があったのですが、うまく育たず、枯れてなくなったのもあります。やっぱり斑入り苗は葉緑素が少ないので、生命力が劣ります。1年間でこの大きさにしか成らないというのはかなり成長が遅いということでしょうか。それとも私の育て方が良くないからなのでしょうか。同じ環境で育てた、日の出丸などはもう1.5cmくらいになっています。

ペクチニフェラ錦実生苗2015-0823-2blog

 去年、発芽仕立ての苗をキリンウチワに接いでみましたが、10本以上接いだ中でかろうじて2本だけ少し育っています。そのほかは発育不良で、枯れたり、枯れなくても全く育たなかったりしました。どうもキリンウチワとペクチニフェラは相性が良くなさそうです。

 それでも、ヤフオクなどで、キリンウチワ接ぎのペクチニフェラと言うことで出品されているのを見かけました。やり方によってはうまくいくということでしょうか。私の技術が良くなかったということかもしれません。

 斑入り苗を袖ヶ浦に接いでみようと思ったこともありますが、失敗しそうでやめました。私の技術では袖ヶ浦への実生接ぎは成功率が低く、貴重な斑入り苗をだめにする確率の方が多そうだからです。

 実生苗を実根のまま育てるのは成長が遅くてじれったいです。何とか早く育てる方法はないものでしょうか。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/08/28(金) 00:17:32|
  2. ユーベルマニアナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<真夏のマミラリア その5 希望丸 | ホーム | 今頃尖紅丸に花が・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1183-d0ac61fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
マミラリア (457)
牡丹類 (30)
ハオルチア (102)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (122)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (38)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (105)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (39)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (16)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR