サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

今年春の実生苗

実生苗2015-1014blog

 今年の春、いくつかの鉢にサボテンの種を蒔きました。通常は、種まき用の実生ボックス内で種を蒔き、種まき後1-3週間でだいたい生えそろうので、1-2ヶ月後に温室内へ移します。

 それが、今年はちょっとさぼり気味もありますが、種まき後、そのままずーっと実生ボックスに入れたままにしていた鉢があります。実生ボックスは、サーモスタットで温度管理が出来る、プラスチック製のボックスで、ヒーターとサーモスタットが付属していて、内部温度が自由に設定できるようになっています。サボテンの実生用には温度を30度に設定しています。内部には水を張ることが出来、常時乾かないように、越水状態で管理できるようになっています。

 そんな中に、半年近く入れっぱなしにしていたのが、上の写真です。右上が王冠竜の刺なしと刺有りの交配種、右下が竜角牡丹、左下が緋牡丹錦、左上がペクチニフェラ(錦)です。

 王冠竜は片親が刺なしですが、全部刺有りになっています。右下の竜角牡丹は半年の間に結構大きくなっています。でも疣が細長くて徒長気味です。左下は緋牡丹錦ですが斑入りは確認できていません。左上のペクチニフェラは結構大きくなっていますが、ひょろ長くて、これも徒長気味です。2-3本斑入りらしきのもあるようです。

 同じ頃に実生した苗で、発芽後1ヶ月位で温室に戻した苗もあります。そちらは大きさ的にはこれの半分位です。実生ボックスに入れっぱなしの苗は確かに成長は良いですが、水分が多すぎるためと日差しが弱い為にかなり徒長気味です。果たしてこの苗がこの後順調に育つかどうかやってみないとわかりません。

 一応この鉢は今日温室内へ移しました。日焼けしないように半日陰に置いています。おそらく、急に温度が下がるので、成長を止めてしまうと思います。でも、元々冬場は成長しない物です。来年の春に順調に成長を始めてくれるのを期待しましょう。また機会があれば、同じ頃に実生した別の鉢と比較しながら成長を見守りたいと思います。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/10/17(土) 22:52:34|
  2. 実生・採種
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の収穫 柿とショウガ | ホーム | 今年も眉ハケ咲きました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1218-2ffa7cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR