サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

もう1本のペクチニフェラ

ペクチニフェラ2015-1103blog

 一昨日の続き。

 ペクチニフェラ錦の交配相手、正木のペクチニフェラです。こちらは斑が入っていない物。大きさは約7cm。まずまずの中苗というところ。こちらにも、成長点付近に蕾らしきのが出始めました。同じ品種でも、個体差によってか、微妙に花の咲く時期はずれます。うちのこの2本は、斑入り苗の方がいつも1-2週間早く開花します。この正木の斑なし苗は少し遅れます。花がたくさん咲いてくれれば、同時に開花してくれますが、花数が少ないときなどはずれてしまって交配が出来ないときもありました。この開花時期のずれは、その苗の個体差なのか、育ってきた環境の違いなのかははっきりしません。

 うちで多く育てている、マミラリア・白星などでは、同じ時の実生であっても、開花時かがずれることがあります。これはやっぱり個体差によるところが多そうです。

 そういえば、このペクチニフェラですが、自家実生の苗がほとんど大きくならないのは、土のせいかと思わせる記事を見ました。どなたの記事かは忘れましたが、ペクチニフェラの生息している地域は土がかなり酸性によっているとか。私は原産地の状況はよく知りませんでしたが、南米のかなり偏った地域に自生しているとか。その辺は酸性土が特徴で、ペクチニフェラもそんな用土が合うのかもしれません。

 酸性の土といえば、ブルーベリーが有名です。日本の土はだいたい中性に近いため、ブルーべーリーは日本国内では普通に地植えしてもうまく育たないと聞きます。うちにも2本苗がありますが、ピートモスを主体にした、専用用土で植えています。サボテンに酸性用土好きの品種があるとは知りませんでした。今度土を変えて実験してみましょう。とりあえず、ピートモスをちぎって、ペクチニフェラの実生小苗の土の上に置いてみることにしましょう。これでうまく成長してくれるようになると良いんですが。

お知らせ

去年に引き続き、今年もサボテンカレンダーを作ろうと思います。去年は初めてでしたので、思うように出来なかった部分もありましたが、かなりご好評を頂きました。
 だいたい去年と同じように、A3サイズで12枚構成で、写真を24枚入れようと思います。今年は写真を外部からも募集して、より多くのお方に楽しんでいただけるようにしたいと考えています。私のブログをご覧頂いているお方で、これを載せて欲しいと思うような写真をご提供いただける方は、写真データをお送りいただけば掲載を検討させていただきます。ただしご提供の写真が多い場合、または写真の質が良くない場合は、こちらで選考せていただく場合がありますことをご了承ください。掲載は無料ですが、仕上がったカレンダーを1部2000円にてお買い求め頂くようお願いいたします。
 写真データは解像度300dpiで左右寸法が150-200mmくらいとしてください。わかりにくい場合はコメントでお問い合わせください。良いお写真をお待ちしています。募集は11月15日頃までとさせていただきます。ご自身で育てられている魅力あるサボテンを多くのお方に見ていただく良い機会になるかと思います。多くのお方のご応募お待ちしております。

 メールはこちらまで shige-y@mh1.117.ne.jp

   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/11/10(火) 22:14:02|
  2. ユーベルマニアナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<まずまずの色合いです。桃花白星 | ホーム | ペクチニフェラの写真で色補正>>

コメント

はじめまして!

こんにちは。

いつも綺麗な写真の記事を楽しませていただいてます。ペクチニフェラ、素晴らしいですね!刺座が詰まって馬の鬣のようになっている姿、白粉を帯び始めている姿、良い株になっているのが伝わります!!

これからも楽しみにしています。よければ、リンクさせてください!
  1. 2015/11/11(水) 10:41:41 |
  2. URL |
  3. サボレフィン #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

ペクチニフェラの自家実生

私も近頃になってペクチ…の魅力にはまっています。(以前は気持ち悪いと思っていたのに)
当クラブで錦の種が手に入り、実生2年目の今春普通の用土に移植したところ急成長し、キリンに接いだ個体を追い越してしまいました。
が、いずれも錦は出てません。
近いうちに撮影してブログに載せてみますね。
  1. 2015/11/11(水) 10:50:26 |
  2. URL |
  3. ガッテン(徳島カクタスクラブ) #-
  4. [ 編集 ]

Re: はじめまして!

> こんにちは。
>
> いつも綺麗な写真の記事を楽しませていただいてます。ペクチニフェラ、素晴らしいですね!刺座が詰まって馬の鬣のようになっている姿、白粉を帯び始めている姿、良い株になっているのが伝わります!!
>
> これからも楽しみにしています。よければ、リンクさせてください!

コメントありがとうございます。リンク歓迎いたします。ペクチニフェラは実生子苗もかなりできていますが、全然大きくなってくれません。どうやったら大きくなるのか試行錯誤している状態です。ysc726
  1. 2015/11/11(水) 18:26:13 |
  2. URL |
  3. ysc726 #-
  4. [ 編集 ]

Re: ペクチニフェラの自家実生

> 私も近頃になってペクチ…の魅力にはまっています。(以前は気持ち悪いと思っていたのに)
> 当クラブで錦の種が手に入り、実生2年目の今春普通の用土に移植したところ急成長し、キリンに接いだ個体を追い越してしまいました。
> が、いずれも錦は出てません。
> 近いうちに撮影してブログに載せてみますね。

こちらではペクチニフェラは思うように育ちません。こつでもあったら教えてください。ysc726
  1. 2015/11/11(水) 21:42:17 |
  2. URL |
  3. ysc726 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1235-adae3439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
マミラリア (457)
牡丹類 (30)
ハオルチア (102)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (122)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (38)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (105)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (39)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (16)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR