サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

豊明丸の実生苗

豊明丸小2015-1115-1blog

 マミラリア・豊明丸です。

 昨日のペレツデラロサエとよく似ていますが、また違います。だいたい形は同じような系統、疣と、刺の出方も似ています。しかし、中刺がこちらは赤茶色で、3本の赤茶の縁棘が出ています。ペレツデラロサエは、通常長めの縁棘はなく、太く黒い鈎刺のみです。たまに、縁棘のあるペレツデラロサエを見かけますが、それはこの豊明丸との交配種である可能性があります。2種は近縁種に違いなさそうですので、交配すれば容易に種を取ることが出来そうです。おそらく交配によって得られるのは、中間的などちらとも着かない、面白みのない苗になってしまいそうです。こういう交配種はなくさないといけません。

豊明丸小2015-1115-2blog

 この2本の豊明丸は、3年ほど前の自家実生の苗です。種はドイツのコーレルの物。2本を比べると、かなり特徴が違います。左の苗は刺が赤茶で、白毛も多くきれいです。それに比べて、右の苗は中刺が細くて長く、白毛が少ないです。同じ条件下で育てていますので両者の違いは遺伝子の違いと見て取れます。まあ、右の方がサイズが小さいので、もう少し大きくなってくれば印象も変わってくるかもしれません。

 豊明丸は好きで、他に群生株が3本ほどあります。それらは市販の苗を購入して作った物ですが、成長が早いのでかなり大きくなっています。もうすぐ開花時期です。一番上の写真の苗にも蕾が出始めています。また花が咲いたらその時、群生株の紹介をしたいと思います。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/11/19(木) 22:44:48|
  2. マミラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホテル ラ・スイートで一泊です。 | ホーム | ペレツデラロサエが増えてきました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1241-3d860bc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
マミラリア (457)
牡丹類 (30)
ハオルチア (102)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (122)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (38)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (105)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (39)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (16)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR