サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

日の出丸の実生苗

日の出丸実生苗2015-1115blog

 時々載せていますが、フェロカクタス・日の出丸の実生苗です。

 実生してから2年と少し、現在直径3cmくらい。ようやく日の出丸らしい刺が出てきました。この種はアメリカのメサガーデンの物。おそらく原産地で、野生の株から採種した物と思われます。私は現物は見ていませんが、おそらく現地球はすごい刺をしていることでしょう。以前に写真で見たことがあります。日本国内で育てると、同じ種でもなかなか現地球のようには育ちません。出来るだけ強光線で、遮光しないで育てると良い刺が出るといいます。でも温室内で遮光を全くしないと、夏場に間違いなく日焼けします。

 サボテンは本来強光線で日焼けしないはずですが、温室内では温度が高く成りすぎるためか、日焼けしやすいです。いろんな品種のサボテンを同じ温室内で育てるため、必ずしもこういう刺サボテンに最適な状態を作ることが出来ません。うちの温室では今は、約30%程の遮光をしている状態です。これ以上遮光を少なくするとやっぱり日焼けを起こすようです。

 この、日の出丸も3cmくらいになってようやく刺の系統がはっきりしてきました。日の出丸は赤い新刺が特徴と言われていますが、実際には、結構黄色刺の系統の苗が多いようです。私の播いたこの6本の中でも赤刺系が2本、黄色刺系が1本、その中間的な色合いが3本という結果になっています。黄色刺も悪いわけではないですが、やっぱり赤刺の方が魅力があります。それよりもやっぱり刺の良さが一番大切です。太くて幅広の中刺が出るかどうかが一番のポイントです。日の出丸は成長と共に刺も太く立派になってくるようで、まだまだこれからです。まあ、これからに期待していましょう。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2015/11/22(日) 22:59:25|
  2. フェロカクタス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<瑞鳳兜の接ぎ木苗 | ホーム | ホテル ラ・スイートで一泊です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1243-0c4227be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR