サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

花が咲き出しました。翁玉のNo.4の苗

翁玉3-2016-0224-1blog

 私の温室には5本のマミラリア・翁玉があります。これはわたしの若い頃、もう45年ほど前に実生した苗で、丈夫なため5本がそのまま生き残っています。それらの5本の苗はそれぞれに特徴があって今でも私のお気に入りです。それら5本を区別するためにNo1からNo5まで番号を付けました。5年ほど前の状態で大きい方からNo1、一番小さな方がNo5と言う風に区別しました。

 ちょうど5年前が私がサボテンを再開した頃で、その頃から成長の善し悪しでだいぶ大きさが逆転した物もあります。今日ご紹介するのはNo4の苗で、5年前には少し小さめでしたが、その後順調に太ってきて、今や一番大きめになったかもしれません。今では広がりは22cmくらいになっています。

 上の写真がそうです。元々は、3年位前までは6頭立てでしたが、温室のガラス窓を開けるときに引っかかって1個子供が取れてしまい、今は5頭立てになっています。約40年前に子吹きして6頭になった後、全く子吹きなどせずに40年を経過しています。最近よく観察してみると、一番中央の子の先端が少し横に広がってきているように見えます。ちょっとすると分頭するのかもしれません。

翁玉3-2024-2blog

 群生株になった物が分頭するというのは、余り聞いたことがありません。興味深いことです。

 白い綿毛を出して頂部は白くてきれいです。よく似た玉翁よりも疣は小さく、白毛は短いです。玉翁よりも繊細で白くてきれいです。私が播いた5本の苗の中に、2本クリーム色の花を付ける苗があり、残りの3本は濃いピンク色の花でした。どうも個体差がかなりあるようです。

 この苗はクリーム色の花で、ちょうど綿毛の中から蕾が出てくるようになります。花の時期が近づくと綿毛が出てきます。そのため開花時期の冬から春にかけてが白毛が増えてきれいです。

 3年ほど前に取れた1個の子は、単独で植えて根付いています。根元が曲がっていましたので現在形を矯正しながら育てています。また折を見てご紹介しましょう。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/02/27(土) 22:16:31|
  2. マミラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<赤花精巧殿?の花 | ホーム | 新しく仲間入りした マミラリア・白珠丸>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1324-063afcc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
マミラリア (454)
牡丹類 (30)
ハオルチア (97)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (65)
ランポウ類 (117)
エピテランサ (44)
エキノカクタス (115)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (38)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (16)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (102)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (14)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (39)
クラインジア (17)
エキノプシス (8)
多肉植物 (20)
その他 (66)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (15)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (13)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (6)
コノフィツム (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR