サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

赤花精巧殿?の花

精巧殿変種の花2016-0224-1blog

 この苗は、去年キリンウチワの実生接ぎだったペレキフォラ・精巧殿変種を接ぎ下ろしした苗です。

 何種類もあった精巧殿変種の中ではかなり大きめの花で、直径4-5cmあります。花はそれほどたくさん一度に咲くわけではありませんが、一頭に1個ずつ位咲いています。花色は通常の精巧殿よりも赤味が強く、バラ丸と同じような色合いです。この花色からすると、赤花精巧殿と言っても良さそうです。

 この苗は3頭立てになっていますが、それぞれの子に1個ずつ花が咲いています。その花の色合いは少しずつ異なります。それをよく観察してみると、向かって右側の花はまだ雌しべが開いていません。おそらくこの花は今日初めて開花したところなのでしょう。花の色合いは一番濃い色合いです。

 真ん中の花は少し雌しべが開いています。おそらくこの花は2日目の花なのでしょう。もし花を交配する場合は、これくらいの状態の時が一番良いでしょう。花粉の飛散も良好そうです。

 一番左の花は花びらの先端が少しよれています。雌しべはかなり開き、雄しべも広がっています。これはおそらく3日目の花でしょう。精巧殿などは2-3日花を開花し続けます。サボテンは比較的花の咲いている期間が短い品種が多く、大半の品種は1日のみの開花です。こういう2-3日咲き続ける品種は少ないです。でもこうやって2-3日咲き続けるからこそ、たくさんの花を同時に咲かせ安くなって、私たちの目を楽しませてくれるので、有り難いことです。

 まだ他にも花を咲かせそうな苗がいくつかあります。でもなかなか一度にたくさんの花を咲かせてくれる事は結構難しそうです。少しづつぱらぱら咲いてくれるので写真を撮るタイミングが決まりません。思い通りには行かない物ですね。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/02/28(日) 21:57:15|
  2. ペレキフォラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<しだれ梅が満開です。 | ホーム | 花が咲き出しました。翁玉のNo.4の苗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1325-b3aed408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
マミラリア (457)
牡丹類 (30)
ハオルチア (102)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (122)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (38)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (105)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (39)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (16)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR