サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

だいぶ赤くなった紅葉ヘキラン錦

紅葉ヘキラン錦2016-0228blog

 前にも何度かご紹介しています、紅葉系ヘキラン錦です。

 年明けから温室の遮光を少なくして日照を増やしたら、かなり赤くなってきました。それでも一昨年の状態に比べると赤みは及びません。成長点付近の稜の谷間付近が緑っぽくなってきましたので、赤さはこれくらいが限界のようです。

 でもはっきり確認できたことがありました。それは日照の強い方向が明らかに赤くなるということです。温室の南向きの日の当たる側が赤くなります。植木鉢を180度回して方向を変えると、そちらの方の緑の部分が赤くなってきます。今この写真では、1回ひっくり返してからの状態ですので、だいたい全面が同じような赤みになっています。最初は片面側だけが赤くなっていました。 

 また、やっぱり赤みは成長と共に少なくなってくるように思います。もっとも、この赤みは通常の紅葉ヘキランの赤みとは違う物かもしれません。紅葉ヘキランの赤みは緑の部分が赤く変化する物のようです。それに対して我が家の赤いヘキランは、斑入りの斑の部分が赤くなっているみたいで、緑の時の部分は緑のまま残っています。と言うことは直接比較にならないかもしれません。

 このヘキラン錦の赤kみというのは、緋牡丹錦などの色変化と共通の物のようです。緋牡丹錦も黄色くなったり、赤くなったり色が変わります。これも斑の部分が変色するので、この紅葉ヘキラン錦と同じです。まあ、どうであれ、赤い色はきれいなので、その色変化を楽しむようにすればそれはそれで良いのではないかと思います。

 今年は年明けから急に遮光を減らしたりしたので、色変化がうまくいかなかった可能性もあります。来年は遮光を少なくしたままで自然な色変化がくるようやってみたいと思います。ちょっと先走っていますが・・・・・・。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/03/06(日) 21:59:18|
  2. ランポウ類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大統領の大きな花咲きました。 | ホーム | 王冠竜の花が咲きました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1331-6eaebc13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (40)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR