サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

トマトようやく発芽しました。

簡易ビニール温室2016-0320blog

 毎年、3月になると夏野菜の種まきをしないといけません。トマト、カボチャ、モロヘイヤなど我が家で種まきをして育てています。

 夏野菜は毎年かなり多くの種類の作物を育てていますが、その中でかなり多めに植える苗は我が家で種まきをするようにしています。数本程度の数ならホームセンターなどで苗を買う方が手っ取り早いですが、10本以上の数になると、苗の費用も馬鹿にならなくなります。毎年、トマトは50本以上は植えるようにしています。それだけの数をホームセンターなどで苗を購入するとかなりの出費です。種の値段は一袋20粒前後入って400円くらいです。うまく育てばかなりの節約になります。

 今年も、トマトは大玉トマトとして麗夏を、中玉フルーツトマトとしてシンディーを選んで種を購入して蒔きました。10日ほど前に播いたのですが、なかなか発芽せず、色々悩んだのですが、どうも簡易のビニール温室内の温度が低すぎたのが原因だろうというのがわかり、スチロールシートと防寒シートで保温を強化しました。最初ビニール1枚のままでは、夜になると20度弱まで内部温度が下がっていましたが、防寒対策をしてからは夜でも27度位をキープできるようになりました。やっぱりビニール1枚だけでは断熱力が足りなかったようです。なお、内部には1000Wのハウス用のヒーターを入れています。これは以前サボテンの温室内で使用していた物で、現在は春にこの間に温室内だけで使用しています。容積が小さいのでこれくらいで十分な保温性が得られます。

トマト発芽2016-0320blog

 内部温度が上がれば、2日ほどですぐに発芽が始まりました。これは中玉トマトのシンディースイートです。実際には一袋で25粒ほど種が入っており、90%程の発芽率でした。一応無事発芽してこれで一安心です。

 このほかに、別に置いている育苗器内で、カボチャとモロヘイヤ、万願寺唐辛子を播いています。このうちモロヘイヤは、去年植えた苗から穫った自家製の種です。モロヘイヤは秋になると自然に種が出来てそれが冬前に熟してはじけます。そんな種を取っておいて播いています。発芽率は良好です。これで自家採種の種は3年目です。買った苗と何ら替わりありません。種はまだいっぱい残っていますので、欲しいお方があればお送りできます。モロヘイヤは栄養満点で夏場の体力維持に最適な野菜です。いかがですか。

 カボチャとモロヘイヤはすぐに発芽しましたが、万願寺唐辛子だけが発芽しません。どうしたのかと気をもんでいると、1週間経ってようやく発芽を始めました。万願寺唐辛子は結構発芽に時間がかかるようです。万願寺唐辛子は京都の伝統野菜で、古くから作り続けられている人気の野菜です。唐辛子のように辛くなく、炒め物にしても天ぷらにしてもおいしいです。うちではピーマンよりも人気です。

 このほか、ナス、キュウリ、ズッキーニ、ゴーヤ、メロンなどは数が少なめなので、4月の終わり頃にホームセンターで苗を買って植えるようにしています。夏野菜の植え付けは結構重労働ですが、これがつらくもあり、また楽しみでもあります。またもう1ヶ月位で夏野菜の植え付け時期が来ます。それまでに畑に肥料を入れて、トラクターですいて、マルチを張ってと仕事が山積みです。今年は体力が持つかなー。ちょっと心配でもあります。
   




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/03/26(土) 22:11:26|
  2. 野菜と花の栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ペクチニフェラに赤い果実が | ホーム | 希望丸単幹の花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1349-78b24c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (40)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR