サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

ヘキラン錦の紅葉斑

ヘキラン紅葉斑2016-0403-1blog

 一昨年頃から、時々掲載しています赤くなるヘキラン錦の系統の苗です。我が家でのヘキラン錦とヘキランを交配した時に現れた苗です。以前はこれを紅葉系ヘキラン錦と呼んでいました。でも、どうも普通の紅葉ヘキランとは違うので、今後はヘキラン錦の紅葉斑と呼ぶことにします。

 紅葉ヘキランは斑入りでない緑の部分が黄色や赤になるタイプをいうようです。それに対して、我が家で生まれた赤くなるヘキラン錦は、斑入りの部分が赤くなります。これは、ギムノの緋牡丹錦の色変化に似ています。緋牡丹錦は黄色の斑の部分が、成長期には黄色い色をしていて、それが冬場温度が下がってくると成長を止めて赤い色に変化していきます。ちょうどその変化は、我が家のヘキラン錦の色変化と同じように見えます。

ヘキラン紅葉斑2016-0403-2blog

 最初の写真の苗はほんの一部だけ緑の部分がありますが、ほとんどが斑の部分で、その部分が真っ赤になっています。最近成長が始まって、成長点付近は緑に変わってきました。斑入りでも成長期には斑の部分が緑になる場合があります。

 2番目の写真の苗は黄色が多いです。これも斑の部分が多く、元々緑の部分が少ないです。

ヘキラン紅葉斑2016-0403-3blog

 こちらは赤みの強い苗。成長点付近は緑です。

 ヘキラン錦でも、ほとんど赤くならない苗もあります。またうちの苗のように真っ赤になるタイプもあります。今までの経験上、休眠期に強い日照で育てると、赤みが強く出て、日照が弱いと色づきは少ないようです。

 まあ、いずれにしても真っ赤なヘキラン錦はきれいです。常時黄色い斑のままよりも、季節によって色変わりするタイプのは方が楽しめます。今日ご紹介した苗は去年春の接ぎ木苗です。それよりも1年前の苗はもう4-5cmになっています。そちらも何度か掲載していますが、今年の春先の色づきはそれほど赤くならず、少しもの足りませんでした。苗が大きくなってくると色づきは少なめになってくるのかもしれません。今日ご紹介した苗、一昨年の接ぎ木苗の次の冬の色付きに注目しています。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/04/12(火) 22:33:53|
  2. ランポウ類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白刺大統領の花が咲きました。 | ホーム | ヘキラン錦だいぶふくれてきました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1363-33fef66e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
マミラリア (454)
牡丹類 (30)
ハオルチア (97)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (65)
ランポウ類 (117)
エピテランサ (44)
エキノカクタス (115)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (38)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (16)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (102)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (14)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (39)
クラインジア (17)
エキノプシス (8)
多肉植物 (20)
その他 (66)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (15)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (13)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (6)
コノフィツム (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR