サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

40年前からの生き残り苗 ディフューサ

ディフーサ2015-0613blog

 私の温室には40年前からの生き残りの苗、ロホホラ・ディヒューサがあります。わたしの若かりし頃、40数年前には珍しかったカタカナの名前の苗でした。その頃としてはかなり貴重な品種らしく、値段も少し高かったように記憶しています。当時としてはわたし自身余り知識がなく、ただ珍しいというだけで入手したようでした。その後ほとんど大きくなることもなく、枯れるでもなく40年生き長らえてきています。ずーと前から子吹きはしていましたので、数は増えていました。肝心の本体はと言うとね4cmくらいまでしか大きくならず、もう一つ魅力も感じずそのままでした。

 上の写真は去年の6月の状態です。それから約1年、結構順調に育ってきて、一回り大きくなり生ました。

ディヒューサ2016-0504-2blog

 これが5月の写真です。真ん中に植わっていた、キリンウチワは取り去り、緑の丸々とした外観が目立つようになりました。大きい苗で4.5cmくらいになっています。昔からそうでしたが、刺座はありますが、毛は全く出てきません。ロホホラ属のサボテンは小さな時は毛がでなくても、大きくなると毛が増えてくる苗が多いです。この苗もそうなるのかどうか今のところわかりません。

ディヒューサ2016-0504blog

 最近はディフューサ、=翠冠玉とされているようですが、この苗は普通の翠冠玉とはちょっと違うような気がしています。昔のサボテンの資料を読み返してみると、翠冠玉=tiegleriと記載されていました。ディヒューサというのはまた別の品種なのかもしれません。うちではこの40年間全く花を見ていません。このまま順調に育てば来年あたり開花するかもしれません。果たしてどんな花が咲くのか見てみたい物です。また、開花時には頂部に毛を出してくるのかどうかも気になります。そろそろ植え替えして見ても良いかと思うのですが。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/05/05(木) 22:01:01|
  2. ロホホラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<月世界の群生株(中) | ホーム | ルエッティーの接ぎ木苗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1383-81e7bc85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
マミラリア (457)
牡丹類 (30)
ハオルチア (100)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (65)
ランポウ類 (118)
エピテランサ (45)
エキノカクタス (119)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (38)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (17)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (105)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (16)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (39)
クラインジア (17)
エキノプシス (8)
多肉植物 (20)
その他 (70)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (14)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (7)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR