サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ランポー錦の実生小苗

ランポー錦2016-0510blog

 4年ほど前、今は枯れてしまったヘキラン錦と、ランポー、恩塚ランポーなどを相手方としていくつか交配して種を取り、それを蒔いていました。そんな中から斑入り苗がだいぶ生まれました。上の写真の苗はその中のランポー系の斑入り苗を集めた鉢です。実生から4年で直径3-4cmくらいになりました。一応順調に育った方です。

 4角ランポー錦が2本、5角が1本、三角の恩塚系が1本です。いずれも斑柄はまずまずというところ、ヘキランのように斑がはっきり見えるわけではないですが、白点越しに見える斑は奥ゆかしさを感じさせます。どの苗にも側面部分に茶色い傷跡があります。これは一昨年に我が家の温室で広まったワタムシ被害の跡です。その時成長点だった部分がやられてそれが傷跡として残ってしまいました。でもこの傷跡ももっと大きくなってくれば下の方に回って余り目立たなくなるでしょう。しかし成長点付近がやられたときには、もうだめかなー、などと思った物です。よく回復してくれたと喜んでいます。

 左奥の1本が変な形をしています、普通に育てているのですが、この苗だけが三角で、先細り、東京タワーのような形になっています。それに、稜の立間に新しい稜が見え隠れしています。こんな苗は見たことがありません。これからどんな風になってくるんでしょうか。正常な形に育てるなら、接ぎ木でもして子を出させるという手もありますが、このまま育てて変な形を見守るのも良いかもしてません。とりあえずもう少し様子を見てみることにしましょう。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/05/22(日) 23:13:43|
  2. ランポウ類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マミラリア・舞星という品種は | ホーム | 英冠玉の古株>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1397-041a0501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。