サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

亀甲紅葉ヘキラン

紅葉亀甲ヘキラン大2016-0520blog

 アストロフィツム・亀甲紅葉ヘキランに花が咲きました。

 この苗は入手したときは接ぎ木でした。4年ほど前、子が一つ付いた、紅葉ヘキランの接ぎ木を入手。それを接ぎ下ろしして育てた大きな方の苗がこの苗です。入手当時は4-5cmだった物が10cm近くにまで大きくなりました。最初はほとんどでこぼこしていなかった稜線が、最近起伏が大きくなって、亀甲ヘキランらしくなってきました。亀甲の特長は小さな時は出にくく、大きくなってくるとはっきりしてくることが多いです。

 この花、形が変わっています。一昨年頃から花が咲くようになってきましたが、花びらの先端が内巻きにカールしています。最初に咲いたときには一度かぎりの変化かと思っていましたが、次に咲いたときにも同じ形でした。これはそういう花の形をした個体のようです。ちょっと変わっていて面白いです。

紅葉亀甲ヘキラン小2016-0520blog

 こちらは同じ兄弟で、最初の写真の苗についていた子の方です。こちらは今で8cmくらい。少し小さめで、まだ花を咲かせていません。こちらは成長点付近が少し黄色っぽくなっています。もう少し小さめの時には色づく時期が長かったと思いますが、最近は時々ほんの少し色づく程度です。どうもこの紅葉という性質は現れ方が理解できません。色づいたかと思えばすぐに消えたり、いつどんな時期に色づくのかもよくわかりません。

 ヘキラン錦の斑の部分が色づくのは、秋冬の寒くて成長を止めた時期なのはわかってきました。しかし、この紅葉ランポーはまだその仕組みがよくわかりません。もう少し勉強しないといけません。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/05/24(火) 22:41:10|
  2. ランポウ類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オロスタキス・富士の胴切り後 | ホーム | マミラリア・舞星という品種は>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1399-8a0156b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
マミラリア (457)
牡丹類 (30)
ハオルチア (102)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (122)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (38)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (105)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (39)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (16)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR