サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

久方ぶりに緋牡丹錦の種取れそうです。

緋牡丹錦種2016-0602blog

 3週間ほど前、正木の緋牡丹錦と、実生接ぎの緋牡丹錦が同時に開花し、交配していたら、種が取れそうになってきました。子房がふくらんできて少し大きくなってきました。子房には緑の部分と黄色の部分があり、斑入りの種が取れそうな感じです。

 緋牡丹錦の交配は何度かしていますが、結実しにくく、花が終わってしばらくして果実が落ちてしまうことが多くありました。緋牡丹錦の花の雌しべは、花の奥まったところにあるため、そのままでは交配できません。花びらの下の部分を切り取って、そこにある雌しべに他の花からの花粉を載せるわけです。この雌しべがうまく先が開いてくれていれば、受粉の可能背が高まるのですが、開いていないことが多く、そのままで花粉を載せても交配しないことの方が多いようです。

 緋牡丹錦の種は非常に小さく、0.3-0.5mmくらいの大きさで、小さいので扱いづらいです。しかし、小さいので一つの花からかなり多くの種が取れます。以前の果実は1個で200-300個くらい取れました。前回の採種は3年前で、それから少しずつ実生をして、今年最後の種を蒔きました。発芽率は、収穫した年が一番良くて、年数を経るごとに低下してくるようです。3年目の今年は20-30%くらいの発芽率だったでしょうか。

 この種が取れればしばらくは実生が楽しめそうです。収穫はもう2-3週間くらい後になるかな・・・・。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/06/10(金) 22:26:43|
  2. ギムノカリウム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サーモンピンク花のロビオプシス | ホーム | ヘキラン錦の接ぎ下ろし苗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1414-a6b48213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
マミラリア (457)
牡丹類 (30)
ハオルチア (100)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (65)
ランポウ類 (118)
エピテランサ (45)
エキノカクタス (118)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (38)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (17)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (105)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (16)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (39)
クラインジア (17)
エキノプシス (8)
多肉植物 (20)
その他 (70)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (14)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (7)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR