サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

おそらく50歳以上、光琳玉

光琳玉2016-0602blog

 おそらく私のブログには初登場です。わたしの若い頃からの住人、ギムノカリウム・光琳玉です。

 何とか今年も花を付けています。直径14cmくらい。下の方は老化現象でかさぶた状に茶色くなっています。刺はそこそこ太くて長いのが出ていますが、株の大きさから細くて長いように見えてしまいます。余り植え替えをしていませんので、もう一つ元気さを感じません。

 確かこの株、竜神木の接ぎ木だったと思います。短い台木が付いたままです。竜神木や、袖ヶ浦は永久台木になるので、土の中に埋め込んでも腐ることなく生き続けます。この苗もおそらく50年くらいは生き続けています。接ぎ木苗を台木を付けたまま下ろすと、台木から根が出て、穂の方から根が出ることはまずありません。それは10年、20年、30年、40年経っても変わらず、そのままです。子供でも出てくれば、それをはずして挿し木すれば、正木として育てられます。しかし光琳玉はほとんど子を出しません。

 こうして毎年花を咲かせてくれるのですから、もう一本若木の刺の良いのを入手して、交配し、種を取ってみようかと思っているのですが。今のところ気に入った苗が見つかりません。急ぐことはないので、気長に待つことにしましょう。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/06/13(月) 22:07:02|
  2. ギムノカリウム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<恩塚三角ランポーの小苗にまた花が咲きました。 | ホーム | サーモンピンク花のロビオプシス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1416-6594ffa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
マミラリア (457)
牡丹類 (30)
ハオルチア (102)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (122)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (38)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (105)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (39)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (16)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR