サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

黒くて太い刺の黒刺太平丸

黒刺太平丸2016-0620-2blog

 去年、台木用の袖ヶ浦をプランターに寄せ植えし、それを戸外で試験的に1年間育てました。今までサボテンを温室以外で育てたことはほとんどなくて、温室以外で育てるとどうなるかはよくわかりませんでした。去年の春の時点では、私の温室はほぼいっぱいの状態で、プランターを置く場所がなかったというのがその本当の理由なのですが、良い機会なので試しにとやってみました。

 その袖ヶ浦には、去年の春接ぎ木の穂としてあった、太平丸、ヘキラン錦、緋牡丹錦などを接いでいました。それらの穂の成長具合で戸外栽培の良否がわかると思えたからです。

黒刺太平丸2016-0620-1blog

 上の2枚の写真はいずれも、黒刺太平丸です。確か、キリンウチワに実生接ぎした苗に出ていた子を切り取って接いだ物です。2本は同じ親からでた子で、兄弟です。黒くて太い刺が出てきて、なかなか良い味わいです。これだけ真っ黒な刺なら、赤刺の魅力にも蒔けないと思います。去年2cm前後の子を接いで今4cmくらいですので、まずまずでしょうか。

 刺は良いのですが、疣の周辺が茶色く変色しています。どうもこれは何か病気のように思えます。同じプランター内の、袖ヶ浦の成長点付近も同じように茶色くなっていました。これは、今年の冬から春先頃に生じた物で、ひょっとすると、寒さのせいかもしれません。今年の冬はかなり冷え込んで、戸外で-7度くらいまで下がっていました。その最低気温の時は、このプランターは我が家の仕事場の窓辺に置いていて加温などなしで、おそらく-3度くらいまで下がっていた物と思われます。枯れはしなかった物のその後遺症として残ったのかもしれません。

 このプランターは5月に温室内を整理して取り込み、それからは変色もなく順調に育っています。まあ、一応戸外栽培でもある程度はいけると感じましたが、やっぱり温室内の方が安心です。特に雨風には直接遭わせない方がきれいな外観を維持するためには良いと思います。特にこれだけ長雨がつづくときに戸外で雨にさらされていては、根腐れや、カビの発生が考えられます。これからは温室内でうまく育てることを考えていく事にしましょう。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/07/03(日) 22:13:03|
  2. エキノカクタス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<戸外プランター栽培のヘキラン錦接ぎ木 | ホーム | 再び咲いた花、3種>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1433-0e6f991a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR