サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

おいしいトマトがもう最盛期

トマトシンディー2016-0711blog

 梅雨ももう少しで明けそうなこの頃、うちの畑のトマトがもうする最盛期を迎えそうです。

 今年は中玉フルーツトマトのシンディーを20本くらい、大玉トマトの麗夏を20本くらい、サントリーのフルーツトマト、ルビーノを3本、サントリーの濃い味トマトを2本、デルモンテの大玉トマトを2本植えています。シンディーと麗夏は種を一袋買って、自家実生、サントリーとデルモンテは種苗やさんで苗を購入しました。

 収穫時期は、サントリーのルビーノが一番早く、もう2週間ほど前から採れています。そして今はシンディーが最盛期を迎えてきています。上の写真はシンディーが房状になっているところ。一房に10-14個ほどなります。大きさは4-5cmくらい。ミニトマトよりは大きいですが、大玉よりはかなり小さいです。その分採れる数はたくさん収穫できます。

トマト2016-0711blog

 これはシンディーとルビーノトマトの比較。左がルビーノ、右がシンディーです。大きさはほぼ同じような感じ。ルビーノは細長い形をしています。シンディーは今まで3-4回植えていますのでその味はわかっているつもりです。かなり甘くて、味が濃いのが特徴です。今まで何種類か作ってきたトマトの中では一番ではないかと思っています。それに対してサントリーが本気を出して作ったというルビーノですが、その味はどうでしょう。食べ比べてみましたが、軍配はシンディーに上がります。サントリーも悪くはないですが、味の濃さ、濃厚なうまさでシンディーが上回りました。サントリーさんはいわばこの野菜苗では新参者。やっぱり、一朝一夕では思うようにはいかないのでしょう。サントリーさんの今後に期待しましょう。

トマト収穫2016-0712blog

 これが今日の収穫です。シンディーがいっぱい、ルビーノが少し、麗夏の一番物が数個。1個形の悪い大きな実があります。これは麗夏です。麗夏の味は、シンディーには少し負けますが、なかなか良い味わいをしています。身割れが少ないのも有り難いです。湯むきしてトマトグラタンなどにも使っています。

モロヘイヤ2016-0711blog

 もう一つ、モロヘイヤもたくさん採れてきたので、食べ方をご紹介しましょう。

 うちでは苗の先端3節くらいをカットして、そのまま湯がいて食べます。スーパーなどでは長めの枝をカットして売られているようですので、その場合は先端のやわらかい所は茎共に使用し、下のほうは葉だけを使用します。それを1-2分湯がけばぬめりが出てきます。それをそのまま、3倍濃縮のだし醤油にわさびを溶いた物をかけていただきます。

 また、湯がいた物を包丁でたたいて細かくし、長芋をすった物と併せてどんぶりとしていただいてもおいしいです。これにもお好みでわさび醤油をかけて味付けしてください。

 モロヘイヤは大変栄養価が高く、夏ばて防止に最適です。むかし、エジプトの王様が元気がないときにモロヘイヤを食べて元気になったという話もどこかで聞きました。アフリカなどではモロヘイヤでスープを作ったりもするそうです。それも良いかもしれませんね。今年の我が家は、栄養豊富なモロヘイヤとトマト、アシタバでこの暑い夏を乗り切ろうと思っています。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/07/12(火) 23:00:04|
  2. 野菜と花の栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<45年ぶりに咲いた?般若の花 | ホーム | 今年の野菜作り、ちょっと変わった野菜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1442-e8600569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR