サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

温室にエアコンを付けました。

温室エアコン2016-0719blog

 昨日、かねてから計画していた、温室にエアコンが設置されました。

 夏場は温室内は非常に暑くなります。私の温室はガラス温室の2坪くらいのサイズです。各面は簡易アルミサッシで構成されていて、側面はアルミサッシの窓を開けるようにして開くことが出来ます。夏場はどうしても高温になるので、対面する2つの窓を開けて通気を測り、小さなファンで通風をしていました。それでもやっぱり温室内は外気温よりも5度から10度ほど高くなります。外気温が35度の場合は温室内は40度以上になります。これでは温室内で作業することはまず出来ません。また内部のサボテンや多肉も暑さで弱ったり腐ったりすることがあります。ことに最近は多肉植物が徐々に増えてきて、暑さによる被害も見受けられ始めました。

 そこで、多少の出費はあっても、温室内にエアコンを付けようと決心した次第です。私の所の温室はほとんどの面がガラスで出来ていて、そのジョイント部分だけが細いアルミサッシで出来ています。ガラス部分にはネジも使用できず、穴も開けられません。そこでアルミ部分に木の板(コンパネ)を取り付け、そこにエアコンの室内機を付けることにしました。配管の穴もアルミサッシの窓を少し開けて、そこに木の板を取り付け、その板に穴を開けて通しました。実際の作業は電気屋さんになりますが、木の板は自分で用意して配管方法を指示しました。電気屋さんもさすがに温室にエアコンを付けるのは初めてということで、こちらの希望に添って作業していただきました。

 エアコンは三菱の一番安価なタイプで、6畳用として売られている製品です。エアコン本体と設置費用で68000円くらいになりました。昔に比べるとエアコンの価格もかなり下がりましたね。昔は一番安いのでも100000円くらいしていたと記憶しています。

 そして、試運転。ちょうど昨日関西でも梅雨明けして、真夏の日差しが厳しくなってきました。エアコンの温度設定を27度にして運転開始。夕方から翌朝までは温室内の温度は24度くらい。これは温度センサーの付いている、エアコンの空気取り入れ部付近が温室の高い位置にあるので、その部分での温度が27度になるように働いている物と思われました。実際の温室内の中央から少し下の部分では2-3度低くなっていました。

 そして昼間の12時過ぎには、外気温が32度。温室内はと言うと、33度になっていました。真夏の厳しい暑さで設定温度まで下げることは出来ていませんでした。それもそのはず、温室内を閉め切って換気しない場合は外気温よりも普通10度から15度くらい高くなります。真夏なら45度以上になることも多いです。エアコンの冷房能力は、外気温よりも10-15度下げることが限界のようです。外気温が高ければ、設定温度まで下げられないこともあるのは当然の話です。

 要するに、真夏の炎天下で車のエアコンを最高にしても余り涼しくならないのと同じ理屈です。でもこれくらいの温度であれば、温室内にいてもそれほど汗を掻かなくてすみます。多少の作業なら可能でしょう。これが夕方になれば5時頃からは25-26度くらいに下がってきます。これなら快適に作業も出来ます。当面は昼間は連続運転になりそうですが、何とか暑さに弱い多肉も温室内で栽培することが出来そうになりました。これから、秋の植え換えに向けて少しずつ作業を開始していこうかと思っています。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/07/19(火) 23:02:30|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<月下美人の苗につぼみ発見 | ホーム | 茶色くなった銀冠玉が復活中>>

コメント

せっかくエアコンを付けたのなら 夜に作動させてください
夜間20度くらいまで下げると ぐっと元気になると思いますよ
  1. 2016/07/20(水) 22:16:50 |
  2. URL |
  3. #qq2bBR8.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> せっかくエアコンを付けたのなら 夜に作動させてください
> 夜間20度くらいまで下げると ぐっと元気になると思いますよ

コメントありがとうございます。
そうですね。夜間の温度が20度くらいなら、砂漠の夜の温度に近いかもしれませんね。
でも昼夜フル運転でエアコンを使うと寿命が心配になります。
当面は今の温度設定でやってみようと思います。
助言ありがとうございます。
ysc726
  1. 2016/07/20(水) 22:55:52 |
  2. URL |
  3. ysc726 #-
  4. [ 編集 ]

温室

おはようございます。
素敵な温室ですね。
まるでお店のようで憧れます(#^^#)

頂いた子達わが家では半日陰の
風通しの良い軒下で育てています。
お陰様ですくすく成長してくれて
見る度に元気を頂いております。
お世話になり、ありがとうございました。

夏場の温室、
思いの外高温になり大変だったのですね
これからは少し作業が楽になりますね(#^^#)

まだまだ、暑い日が続きますが
お体大切になさってくださいませ。
  1. 2016/07/27(水) 09:17:50 |
  2. URL |
  3. ヒヨコ #Z53cvNG6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1447-75879b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR