サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

葉がきれいなストラビランサス

ストラビランサス2016-0720-1blog

 今日ご紹介するのはサボテンの仲間ではありませんが、きれいな葉が印象的なストラビランサスです。

 このストラビランサス、以前一度だけご紹介したことがありました。その時は苗を入手して1-2年の頃だったでしょう、うまく育てられずに苦心していた頃でした。今ではようやく栽培のコツもわかってきて、挿し木で増やした苗も増えてきました。

 この苗を始めて買ったのは、5年ほど前、宝塚市の中山寺へ出かけたときだったと思います。宝塚市と言えば、植木屋さんがたくさんあることでも知られていて、種苗やさんにもいろんな変わった花苗などが並んでいます。そんな中からひときわ葉の色が鮮やかな苗を見つけて買ったのが最初です。最初は高さ20cmくらいの小さな苗でした。それが今では一番大きなので高さ、広がりともに60cmくらいの苗も出来ました。写真の苗は挿し木して増やした苗で高さ30cmくらいの大きさです。これくらいの苗が一番扱いやすいです。

ストラビランサス2016-0720-2blog

 濃い紫色に光り輝く葉は、他にない異彩を放ちます。花は春先に小さなのが咲きますが、観賞用にはなりません。葉を楽しむ植物です。典型的な夏型の植物で、秋になり、肌寒くなると葉が茶色くなってやがて落ちてしまいます。冬を越せばまた春になってこのきれいな葉を出してきます。

 水が好きで、絶えず土が湿っている方がよく、根が乾くと葉がしおれ、それがつづくとかれてしまうこともあります。真夏は日の当たる場所において、朝夕に灌水するくらいの方がいいようです。枝がヒョロヒョロ伸びるので、切って挿し木すれば付くことが多いです。その場合も水切れしないように。枝を切り込むと翌年新しい枝と葉が出てきて形よくまとめることが出来ます。

 冬は室内に取り込むなどして、氷点下にならないようにすればオーケーです。昨年は室内でも-2~-3度位になりましたが大丈夫でした。数年育てればだんだん木のようになってきます。本来草花というよりも木の仲間なのかもしれません。

 皆さんも育ててみられてはいかがですか。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/07/21(木) 23:22:40|
  2. 野菜と花の栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハオルチア・ブラックベルディアナと羽衣 | ホーム | 月下美人の苗につぼみ発見>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1449-d426e64f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
マミラリア (454)
牡丹類 (30)
ハオルチア (97)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (65)
ランポウ類 (117)
エピテランサ (44)
エキノカクタス (115)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (38)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (16)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (102)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (14)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (39)
クラインジア (17)
エキノプシス (8)
多肉植物 (20)
その他 (66)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (15)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (13)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (6)
コノフィツム (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR