サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

ついでにルエッティーも子をはずし

ルエッティー元苗2016-0630blog

 ハオルチアの群生株のばらしのついでに、マミラリア・ルエッティーの群生苗も子を取って、挿し木と接ぎ木にすることにしました。

 これが元の苗。竜神木の接ぎ木のルエッティーです。直径は7cmくらいで12頭くらいの群生株です。最近はまた天候が安定してきて、晴れの日が続いています。こういう晴れ続きの日でないと接ぎ木はうまくいきません。特に、袖ヶ浦は天候が良くないと切り口が黒いかさぶた状になってうまく活着しません。本当は、春先の一番旺盛に成長している時がいいのですが、来年前は待ちきれずと言うことで、接ぎ木敢行です。

ルエッティーカキコ取ったあと2016-0730blog

 付いている子供を6個はずして、3個を接ぎ木し、残り3個を挿し木することにしました。去年接ぎ木した苗が1本あったのですが、中心からずれて付いてしまったため、うまく成長せず、結局枯れそうになっています。今度はうまく接げますように気をつけて接いだつもりです。季節が秋前で余り良い時期ではないのが心配ですが。

 子を取った切り口はベンレートを塗って、腐りが入らないように気をつけます。ルエッティーの子供の根元はかなり大きな面積でくっついていました。切り口が大きいので乾くのにも時間がかかりそうです。同じ子供の出方でも、ほんの小さな一点だけでくっついているような品種はカキコが容易で、傷跡も小さくて済みます。根元が大きな面積でくっついている苗は、傷口が大きく、下手をすると、親苗までだめにしてしまうような危険をはらんでします。太平丸の子供がそうでした。

ルエッティー接ぎ木2016-0630blog

 これが接ぎ木の様子。袖ヶ浦に伸縮包帯で止めています。ルエッティーは肉が軟らかいので、余りきつく引っ張ると食い込んで切れてしまいそうです。昔のように糸で縛る方法だと、糸が食い込んで切れてしまったかもしれません。伸縮包帯様々です。ただし、締め付け強度が弱めなので、うまくくっつかない場合もありますが。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/08/01(月) 22:41:26|
  2. マミラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハオルチア実生苗のその後 | ホーム | もう一株、コレクタも株分け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1457-f5fc2910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
マミラリア (454)
牡丹類 (30)
ハオルチア (97)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (65)
ランポウ類 (117)
エピテランサ (43)
エキノカクタス (115)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (38)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (16)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (102)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (14)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (39)
クラインジア (17)
エキノプシス (8)
多肉植物 (20)
その他 (66)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (15)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (45)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (13)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (6)
コノフィツム (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR