サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハオルチア実生苗のその後

ハオルチア実生2016-0615blog

 今年、5月中旬初めてのハオルチアの実生を行いました。

 種は、我が家のレツーサ錦と、大型レツーサの交配、それとコンプトニアナとの交配で自家採種の種です。最初育苗箱で加温していましたが、うまく発芽せず、外気温で管理したところ発芽を始めました。5月から6月にかけての外気温、20-25度くらいが良かったのでしょう。サボテンの実生とは最適発芽温度が違います。

 上の写真が6月15の物、発芽直後です。種は結構たくさん採れたのですが、発芽率としては50%以下ではなかったかと思います。それでも数は結構あります。

コンプト実生苗2016-0730-1blog

 そしてこれが7月31日の写真。ようやく双葉の状態になりました。大きさは葉幅2mm、広がり1-1.5cmと言うところ。少し大きくはなりましたが、まだひ弱で心許ない大きさです。片親が斑入りなので、斑入り苗を期待していましたが、今のところはっきりしません。少し白っぽい色の苗もありますが、これが斑入りかどうかまだ判断が付きません。

コンプト実生苗2016-0730-3blog

 カビや病気がこないようにチャック付きのポリ袋に入れています。ほぼ密閉されているので、鉢は乾かずにずっと湿った状態を保っています。

コンプト実生苗2016-0730-2blog

 鉢は野外の、軒下の日陰に置いていましたが、温室内にエアコンが入ったので、温室内の棚下の日陰に移しました。これなら温度なども大丈夫でしょう。

 それにしても、成長はかなり遅いです。やきもきします。とはいえ、サボテンでもそれは同じ。むしろサボテンよりは少し成長が早めかもしれません。気長に育てるしかありません。サボテンのように実生接ぎなどが出来れば面白いのにと思ってしまいます。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/08/02(火) 22:58:01|
  2. ハオルチア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年も月下美人咲きました。 | ホーム | ついでにルエッティーも子をはずし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1458-3a9059ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。