サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3-4年前のランポー系実生苗

ランポー系3苗2016-0822-1blog

 4日前にも書きましたが、3-4年前に自家実生したランポー系の実生苗がだいぶ大きくなってきて、そろそろそれぞれの個性が出始めてきました。実生の種親になった苗は、三角恩塚ランポーの接ぎ木苗、ヘキラン錦、ランポー玉、三角ヘキラン、斑入りの性質を持った、亀甲恩塚ランポーなどです。それらを花の咲いているときに応じていろんな組み合わせで交配して種を取っていました。

 今残っているのが正確にどの親の子供なのかははっきりしなくなっていますが、それなりに味のある姿になっているものが多いです。ただ、斑入りをねらって、斑入り苗の親で実生して、斑の入っていない苗は、平凡なヘキランになっているのも数多くあります。

 上の写真の苗は四角ヘキラン、四角恩塚ランポー、三角恩塚ランポー(錦)です。三角のは増稜中で、なおかつ胴割れがかなり出来ています。三角ランポー系はどうも胴割れしやすく、私の実生した苗では大半が割れてきています。どうしても稜数が少ないと表面積不足になるのでしょう、割れてしまいます。

ランポー系3苗2016-0822-2blog

 右下の身割れしている苗ですが、斑入りです。でも白点が濃くて斑がほとんど見えません。試しに水に濡らしてみると斑が出てきました。結構いい斑柄なのですが目立たなくて惜しい。やっぱり斑を楽しむなら白点のないヘキランの方がいいですね。今接ぎ木苗で斑入りのヘキランが大分大きくなってきました。今度はこの辺を交配して実生を楽しもうと思います。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/08/27(土) 22:38:43|
  2. ランポウ類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3-4年前のランポー系実生苗2 | ホーム | 白兜のくびれがなくなった?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1478-876afc96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。