サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

ようやく穫れた緋牡丹錦の種

緋牡丹錦果実付き2016-0831blog

 交配から約2ヶ月、ようやく緋牡丹錦の種を収穫しました。
以前種を取ったときには果実の側面が割れてそこから種が顔を覗かせていました。しかし今回は果実の側面からカビが来て腐り始めているようでした。さわってみるとポロッと取れました。形はどうであれこれでようやく種の収穫です。

緋牡丹錦の種2016-0831blog

 果実の中のゼリー状の果肉と種を一緒に茶こしの中に入れて流水でよく洗浄すると種だけが残ります。種が細かいので、粗めの茶こしだと抜けて出てしまうかもしれません。種を白い紙の上に広げるとこんな感じです。少なそうに見えますが、種が細かいので数はかなりありそうです。小さいのでうまく数えられなせんが、試しに100個数えてみました。ほんの少しの量です。後は推定で約500個くらいはありそうです。量としてはほんの少しだけなのですが、小さいのでかなりの数量でした。

緋牡丹錦の種拡大2016-0831blog

 普通の見ていると、外観は薄茶色の白い点に見えます。しかしそれを拡大してみると、こんな感じです。なにか、レイシの実のような外観です。小さなぽつぽつが全面にあって面白い外観です。もちろんこんな姿は肉眼では見えません。大きさを正確に測ってみようと、仕事で使うマイクロメーターを取りだして測定してみました。最初は1個だけで測ったところ、押さえたらつぶれてしまいました。そこで4個一緒に測ったら、直径は約0.35mmくらいでした。なんと小さいことでしょう。おそらくケシ粒よりも小さいのではと思います。

 いずれにしても、これでようやく緋牡丹錦の実生が出来ます。今は中途半端な時期なので、来春まで待って実生を始めたいと思います。経過はまた載せますのでよろしく。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2016/09/01(木) 22:58:47|
  2. 実生・採種
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2011年からの翠晃冠錦 | ホーム | ずーと成長旺盛な桃花白星実生苗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1483-24b2bd2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (40)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR