サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

短刺金鯱実生苗

短刺金鯱2017-0409blog

 4年ほど前、アメリカのメサガーデンで種子を購入し、エキノカクタス・短刺金鯱を実生しました。小さな小袋を一つ購入して蒔いたところ、中の種は15粒ほどでした。それを蒔いて発芽は8本ほど。そのうち2本が短刺で、他は普通の長い刺の金鯱が生まれました。おそらく、この種は短刺金鯱の自家受精で得られた物でしょうが、もともと、金鯱そのものが刺が長いのが原種です。突然変異で生まれた短刺種というのは劣性遺伝になるのでしょう。短刺が生まれる確率は低そうです。

 2本だけ生まれた短刺金鯱ですが、そのうち1本だけが育ちました。今ようやく直径9cmほど。ようやく金鯱らしさが出てきました。小さな時は刺座が疣のように独立していて、マミラリアに近いような雰囲気でしたが、大きくなるに従って疣が繋がって稜線へと変わっていきます。刺座の毛もだんだんに増えてきます。金鯱の古株は頂点の金色の刺と毛が何とも言えぬ魅力になります。

 私は昔から金鯱が好きで、45年前からの生き残り株が6株ほどあります。十分な世話や植え替えが出来ていなかったために、年数ほどの大きさにななっていませんが、手抜き栽培でも枯れない丈夫さを持っています。去年から咲き続けている苗や、斑入りの大株もまた掲載したいと思います。ここ数年花が咲かなかった斑入りの金鯱に今年は蕾が出てきているようです。金鯱は自家受精で種が取れます。ぜひもう一度斑入りの種まきをしたいと思っています。前回の種からは全く斑入りが出ませんでした。今度はどうかな?まただめかもしれませんが・・・・・。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2017/04/20(木) 21:22:21|
  2. エキノカクタス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年はいまいち元気のない王冠竜 | ホーム | 赤い新刺の太平丸・ニコリー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1622-f2a6be31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
マミラリア (457)
牡丹類 (30)
ハオルチア (99)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (65)
ランポウ類 (118)
エピテランサ (45)
エキノカクタス (118)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (38)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (17)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (105)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (16)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (39)
クラインジア (17)
エキノプシス (8)
多肉植物 (20)
その他 (70)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (14)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (7)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR