サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

昨日姫路市の的形へ潮干狩りに行ってきました。

的形潮干狩り2017-0506blog

 昨日の2017年5月5日、こどもの日ということで、孫2人をつれて、姫路市の的形(まとがた)海水浴場へ潮干狩りに行ってきました。天候も快晴で、最高でしたが、その分日焼けで結構後がひりひりしました。

 潮干狩りは子供の小さな時はちょくちょく行きましたが、最近は子供達も成人してしばらく行く事もありませんでした。そして孫達が生まれて大きくなって、一番上が小学1年生になり、そろそろ潮干狩りも良いかなという年になってきました。昔潮干狩りに行ってからはもう20年以上いっていないような気がします。私の住んでいる兵庫県の播磨地区では、新舞子と的形の海水浴場が潮干狩りスポットとして有名です。以前は新舞子に行くことが多かったのですが、道中、道路が混むことが多く、今年は的形へいってみようということになりました。

 我が家からは加古川バイパスを経て1時間弱の時間で行くことが出来ます。新舞子よりは混雑も少なそうです。的形の海水浴場は駐車場はかなり広く、約1000台の駐車スペースがあるそうで、多少混雑しても十分止められそうです。入場料は、休憩所も含めて大人一人1300円で、この辺は新舞子と合わせてあるようです。

 私もずーと以前は1-2度来たことがあったと思うのですが、もう30年以上も前のこと。ほとんど忘れてしまっていました。海の家はかなりな広いスペースで、多くの人が来ても十分対応出来そうでした。また浜辺には持ち込みのテントを張って休憩する人も多く、かなり様変わりしています。

 着いたときは午前10時半頃で、まだ十分に潮が引いていなくて、なかなか貝も捕りにくい状態でしたが、食事を済ませてから少しずつ潮が引いてきて、ようやく貝拾いが出来るようになってきました。その時の干潮が午後2時頃ということで、その時間を目指して貝拾いをしました。

 最初は干潟が少なく、くるぶしくらいまで潮に浸かって貝を捜していましたが、次第に干潟が増えてきて、午後一時前後には干潟でマテ貝を捕ることも出来そうになってきました。マテ貝は細長い貝で、砂浜の砂の奥深くに潜んでいます。それが潮が引いてくると、砂を5cm程削り取ってみると、そこに1cmほどの穴が空いています。その穴に塩をひとつまみ入れてみると、そこからマテ貝がニョコッと飛び出してきます。それをすかさず捕まえます。約30年ぶりですが、合計16匹マテ貝を捕まえることが出来ました。本当に久しぶりで、結構楽しめました。事前にマテ貝がいることを聞いていて、塩を持参してきてその甲斐がありました。 

貝-1-2017-0506blog

 昨日の収穫です。アサリが50-60個、ハマグリが6個、マテ貝が16匹です。ネットで塩水の作り方を調べ、3%の塩を入れた塩水を作ってそこに入れて暗くしておきました。そうするといっぱい目や足を出して来て、砂抜きが出来ます。孫達に見えてやると面白そうにさわっていました。貝が手や足を出している所など見るのは初めてでしょう。いい体験だろうと思います。まだ孫二人は小さいので自分自身では貝を捜すのも難しい年頃ですが、貝のこういう観察が出来るのはいい体験になったでしょう。

貝-2-2017-0506blog

 その後、今日5月6日の昼食で、これらの貝は頂きました。アサリとハマグリは酒蒸しにし、マテ貝はみりん醤油で煮付けにしました。余り砂をかんでいることもなく、おいしく頂きました。やっぱり取れ立ては良いですね。

 私の記事を見て的形へ潮干狩りに行って見ようと思われるお方には、次のことをお奨めしておきましょう。ハマグリやアサリはほとんど全域にいるようです。自然な貝なのか、播いている貝なのかははっきりしませんが、結構穫れます。マテ貝は、東よりの一番沖合のフェンスの手前にいました。かなり潮が引いてからでないと穫れないと思いますので、干潮時を確かめて挑戦してください。

 貝は外気が暑くなって、バケツなどに入れていても水温が上昇すると死んでしまうことが多いので、クーラーバッグに保冷剤を入れておき、その中に入れて持ち帰るのが良いでしょう。これから暑くなってくると、日の当たるような所にしばらく置いているだけで貝が死んでしまうこともありますので、注意してください。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2017/05/06(土) 15:22:00|
  2. 旅行・行楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<亀甲紅葉ヘキラン(だった株) | ホーム | コンプトニアナ3態>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1637-8dfa6112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
マミラリア (457)
牡丹類 (30)
ハオルチア (100)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (65)
ランポウ類 (118)
エピテランサ (45)
エキノカクタス (119)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (38)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (17)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (105)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (16)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (39)
クラインジア (17)
エキノプシス (8)
多肉植物 (20)
その他 (70)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (14)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (7)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR