サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

太平丸のキリンウチワ接ぎ下ろしは

太平丸接ぎ木2017-0430blog

 3-5年前、我が家の太平丸系の苗を交配して種を取り、かなりたくさん蒔きました。太平丸の仲間の実生は、発芽率が良くないことで知られています。そんな中でも何とか発芽した苗をキリンウチワや袖ヶ浦に接ぎました。苗が少し大きくなると、今度は接ぎ下ろしを考えなければなりません。袖ヶ浦は台木を少し残して挿し木すれば着くことが多いのでこれは問題ないところでしょう。問題はキリンウチワ接ぎの方です。

 キリンウチワに太平丸を実生接ぎすると、1年から2年は大変生育がよく、刺もきれいな太いのが出てくれます。しかし、2年ほどすると次第に成長が衰え、台木が腐ってくるのが出始めます。台木が腐ってしまってから接ぎ下ろしをするのはまずうまくいかないでしょう。私の所でも何度もやりましたが、台木が腐ると穂の方まで腐りが進行したり、穂の元気がなくなるので、降ろしても根がでないことが多かったです。それ故、台木の元気な内に降ろす方がよいだろうと、今回の接ぎ下ろしをすることになりました。

 写真は1ヶ月ほど前の物ですが、良い刺を出しています。ニコリー系の親から生まれた子供の実生接ぎ苗です。赤い新刺が出てきていました。これを台木を全部切り取って挿し木しました。穂の方の背が低いので、台木を全部取り去ると穂の下の方がかなり少なくなります。接ぎ下ろしをするには穂の方から根を出させる必要があります。中途半端に台木の部分が残っているとそこから根を出して、またその台木部分が腐ってきたりすることが心配されます。穂の方から根が出てくれれば、正木と同じ状態で育てられます。

 でも接ぎ木で促成栽培された苗なので、うまく根が出る保証はありません。以前に何度か挑戦してほとんどだめでした。今度も期待薄ですが、何とか根が出ることを期待してやってみました。発根促進剤や、万田酵素なども加えていますがどうでしょう。まあ、1年くらい長い目で見て期待しながら待つことにしましょう。
    




にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

おもしろいと思ったら”ピッ”と押してください。カウントされます。ただカウントされるだけで他の情報が伝わることはありません。
  1. 2017/05/30(火) 21:32:58|
  2. エキノカクタス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<緋牡丹錦の花が咲いています。 | ホーム | 英冠玉(マグニフィカス)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/1659-b99c3bf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
マミラリア (457)
牡丹類 (30)
ハオルチア (102)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (122)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (38)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (105)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (39)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (16)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR