サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

兜錦の実生小苗

 





兜錦2012-0704-1blog
 今日は去年実生した兜錦・ルリ兜錦の小苗をご紹介します。
 私は斑入り苗が好きで先日から多肉植物をご紹介したりしています。
 サボテンでも斑入りが好きでいろいろ育てていますが、その中で兜丸やランポー玉などは一番斑入りが映える品種だと思います。それ故それらの苗が多くなります。これらの苗は去年の春交配して春から夏にかけて実生した苗です。今は大きさが約1cmくらいになりました。
 このときは雌株(種親)がルリ兜、花粉親が兜錦でした。このときの種は50粒くらいだったと思いますが幸いにもその70%近い苗が斑入りとなりました。こんな事はめずらしいのですが、斑入り苗がいっぱい生えるとどんな姿に育つのか楽しみな物です。
 私の経験では雄株に斑入り苗を使用した場合の方が斑入り苗の生まれる確率は高いように感じました。斑入り苗が生まれるときは50-70%という高い確率で生まれることもあり、または全く斑入りゼロの場合も多いです。少しだけ斑入りが生まれるということは案外すくないように感じました。
 斑入り苗同志の場合だと斑入りの生まれる確率はかなり高そうです。去年は結局斑入り同志の交配は出来ませんでしたが、今年はすでに実生してかなりの斑入り苗が出来ているようです。まだ生まれたばかりでハッキリした状態が判別できません。もう少し大きくなったらご報告します。
 写真の鉢は一度植え替えして斑入り苗ばかりにしていますが中には斑の無いのもあります。斑入り苗も黄色っぽいのや赤っぽいのなどいろいろです。

兜錦2012-0704-2blog
 鉢の左上付近にちょっと変わった格好の斑入り苗があります。横に広がっているため綴化するのかと期待しましたがどうも双頭株になりそうです。兜錦綴化などであればかなり貴重なのですが、まだこれから変わる可能性のあるので期待して見守りたいと思います。

兜錦2012-0704-3blog
 同じ条件で育てても赤っぽいのと黄色っぽいのがあります。兜丸の赤斑などは余り聞いたことがないのでいずれは黄色になると思いますが、赤いのもいいですね。赤いまま大きくなることを祈ります。

兜錦2012-0704-5blog
 斑入り苗は斑の入り方が細かくてハケのように稜に従って流れるようになっているのが一番いいとされます。こういうのをハケ斑、英語ではタイガーストライプというようです。この中に果たしてそういうのがあるでしょうか。全稜に均等に斑が入っている物はすくない物です。これだけ斑入り苗があっても本当の極上斑はほとんど無いかもしれません。

兜錦2012-0704-6blog
 全体的に斑入り苗は斑の面積が広い苗ほど成長が遅いです。これは体内の葉緑素が少ないために光合成がしにくいからでしょう。葉緑素の全くない苗は発芽はしますが育たず1ヶ月くらいで全て枯れてしまいます。もちろん接ぎ木すれば育ちます。有名な真っ赤な緋牡丹錦などはその代表です。かわいいですが正木では育ちません。少しでも葉緑素があれば育ちます。
 私のところの兜錦・ルリ兜錦も斑柄の多いものは接ぎ木してやる方がよいのでしょうが。でもできることなら接ぎ木はしないでいたい。複雑です。


多肉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ご訪問の印に”ピッ”と・・・。
  1. 2012/07/05(木) 22:21:19|
  2. 兜丸類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<2012年7月5日今日の収穫 | ホーム | 多肉の斑入りその3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/168-cc8de89a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【兜錦の実生小苗】

  今日は去年実生した兜錦・ルリ兜錦の小苗をご紹介します。 私は斑入り苗が好きで先日から多肉植物をご紹介したりしています。 サボテンでも斑入りが好きでいろいろ育てていま...
  1. 2012/07/06(金) 10:38:53 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。