サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

玉翁殿の3兄弟






玉翁殿 大1blog
 マミラリアの玉翁殿がきれいになってきましたのでご紹介したいと思います。
 この玉翁殿は私が40年近く前に種をまいて育てている苗です。40年前の実生にしては大きさが小さいですが去年までほとんど植え替えせずに放って置いたために大きくならず、私の無精の結果です。去年4月頃に久しぶりに植え替えました。その後少しづつ大きくなり始めやっと13cmくらいになりました。少し黄ばんでいた長毛が新しい毛で隠れて白くきれいになってきました。白い毛は成長の時期によって長い部分と短い部分があります。白い毛の間から小さな緑の疣が見えてなんともいえずかわいいです。元気に成長していると肌色が美しく、毛も生き生きしているように見えます。サボテンを栽培していて一番いいと感じるところはその苗が元気に生長しているときだと思います。棘物なら成長点の新棘が赤くてきれいだったり、サボテンの球体が元気な緑色になったりするところが楽しみな点だと思います。花はそのご褒美みたいな物です。
 私も一昨年までは植え替えをさぼり、ただ水をやるだけの状態が続いていましたのでサボテンの根は鉢の中でいっぱいになり、新しい根を伸ばすことができず成長を止めていたのでしょう。成長を止めるとサボテンたちの外観は生気がなく、また何となくくすんで見た目にも魅力がなくなります。そうなると余計に世話をする気力がなくなり手を抜いてしまうという悪い循環が生まれます。
 植え替えの手抜き→成長休止→サボテンの魅力が減退→魅力を感じない→栽培がおもしろくない→余計に手を抜く→サボテン栽培をやめる---という悪循環です。
 私の40年前から一昨年までがまさにそれで、かろうじて栽培をやめることはせず水やりだけはしていましたので何とか生き残れたのだと思います。見捨てずに育てていて良かったと実感します。
 今の時代、お金さえ出せばどのような立派な苗も購入することが可能です。しかし、購入したときが一番きれいで日に日に見苦しくなっていっては楽しみも半減です。将来きれいになりそうな苗を購入して愛情をかけて育ててやりましょう。そうすればきっとサボテンたちは魅力を増してそれに報いてくれるでしょう。それがサボテン栽培の一番の楽しみだと思います。
玉翁殿2011-04
 この写真が去年の4月の同じ苗です。写真の撮る角度が違いますのでわかりにくいかもしれませんがひと回り大きくなってよりきれいになったと思います。1年前は横の部分の毛が少し茶色っぽくなっていますが今年はそれが隠れてきれいな白毛に覆われています。花は今までほとんど咲かず、去年の秋に2-3個だけ咲きましたがどうも狂い咲きのように思います。本来春咲きだと思いますので今年の春に期待しています。
玉翁殿 中1blog
 これが3株のうちの2株目です。1株目よりも一回り小さいです。径は10cmくらいです。
玉翁殿 中2blog
 こちらが3株目です。大きさは10.5cmくらい。約40年前に実生して生まれた3兄弟です。それぞれ少しづつ大きくなって白くきれいになってきました。白毛をきれいに保つには灌水の時に水差しなどで根本に水を与えることでしょう。子ができて大きくなってくると根本の土の部分が狭くなり水やりが難しくなります。少し大きめの鉢に植えてやる方がよいでしょう。
 30cmくらいの群生株になればさぞかし立派でしょうね。いつのことになるか見当も付きませんが根気よく世話をすることにしましょう
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

花・ガーデニング ブログランキングへ

多肉植物 ブログランキングへ
  1. 2012/02/06(月) 19:58:33|
  2. マミラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<温室用温風器と鶴の子丸 | ホーム | 希望丸と豊明丸の花 追加報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/17-c92cf9d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。