サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

小人の帽子の花

 





小人の帽子2012-0704-1blog
 エピテランサ・小人の帽子の花がぱらぱら咲いています。
 薄いピンクの花で頂部に咲き大変かわいいです。
 春から時間差攻撃のように咲いては終わり、咲いては終わりを数回繰り返しています。

 この小人の帽子は小型種の多いエピテランサ属の中でも特に小型で一頭の大きさは3cm以上には成らないようです。
 刺は私の知る限り多くのサボテンの中でももっとも細かい刺を持っています。刺の生え方などはルーペでないとよく見えません。本当にミニチュア細工のようです。
 花は一頭がかなり大きくならないと咲かないようで、開花球になると成長点に綿毛を出してきます。この綿毛がまたきれいです。 
 この株も単頭株を胴切りして作られた物で、下の方には親苗が見えます。残念ながらこれは私が胴切りしたのではなくて2年ほど前に群生株になった物を購入した物です。
 私も自分自身で実生からやってみようとコーレスから種子を購入し、蒔きましたが発芽はゼロでした。種が極めて小さく扱いも難しそうです。概して花の小さい品種は種も小さいことが多いみたい。そういうのは実生も結構大変です。兜丸やランポーなどは種が大きく扱いやすいので初心者にもお勧めできます。それに対してマミラリアやエピテランサは種が小さいので上級者向けでしょうか。マミラリアなどは成長が早いので発芽さえすれば後の管理はやりやすいみたいですが。

小人の帽子2012-0704-2blog
 今のところ小人の帽子の開花球はこれ一本だけなので交配は出来ませんが少し小さな苗を今年購入しました。この苗は薄い茶色系の刺ですが真っ白なタイプもあるのでそれと交配してみたいと思い購入しました。それはもう1-2年しないと開花しそうにありません。交配できる時を楽しみにまつしかありません。

小人の帽子2012-0704-3blog
 この刺、一つの刺座から何本出ているかわかりますか。私にはこんなに小さな刺は数えられません。誰か数えてください。ちなみに、この苗の直径は約9cmです。さて全体の刺の数はいくらになるでしょう。
 
 仮に計算してみました。
 
 一つの刺座から出ている刺の数を40本とすると、一頭あたりの刺座が300くらいとして、12頭で合計は144,000本という計算になります。
 すごい!


多肉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ご訪問の印に”ピッ”と・・・。
  1. 2012/08/29(水) 22:54:13|
  2. エピテランサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<気むずかしいルエッティー | ホーム | 大きくなった緋牡丹錦の実>>

コメント

すっごいです!!!
こんなに可愛い(名前も)サボテンがあるんですね~
感動しましたぁ~^^
色も形もすべてが可愛いです^^
刺の数にも驚きました!
サボテンの花の香りはあまりしないと思うのですが良い香りのするサボテンもきっとあるのでしょうね~♪
  1. 2012/08/30(木) 20:05:14 |
  2. URL |
  3. ゴン #PoWRB6fw
  4. [ 編集 ]

小人の帽子

> すっごいです!!!
> こんなに可愛い(名前も)サボテンがあるんですね~
> 感動しましたぁ~^^
> 色も形もすべてが可愛いです^^
> 刺の数にも驚きました!
> サボテンの花の香りはあまりしないと思うのですが良い香りのするサボテンもきっとあるのでしょうね~♪
エピテランサはかわいいのがいっぱいあります。また紹介していきます。
サボテンの香りは私はまだ感じたことがありません。中にはあるそうですがかいでみたい物です。ysc726
  1. 2012/08/31(金) 22:00:57 |
  2. URL |
  3. ysc726 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/220-5ebeb609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR