サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キリンウチワの水耕栽培のその後

 





キリンウチワ接ぎスーパー兜1blog
 以前から時々ご報告していますキリンウチワの水耕栽培実験のその後です。
 前回かなり大きくなって30cmを超えたために水耕栽培の分と土に植えた分の両方に今年蒔いたスーパー兜の実生苗を接ぎ木しました。

 どうやら両方共に接ぎ木は成功したようです。まだ本格的な成長はしてきていませんが枯れないところを見ると着いているようです。
 実生接ぎは接いでから成長し始めるまでにしばらく時間がかかります。違う品種の苗同志をつなぐための栄養分の通り道が出来るまでにそれなりの時間がかかるのでしょう。

 キリンウチワは成長を止められたと思い下の方から脇芽を出してきます。これを取らないと栄養分は穂の方にうまくいかず成長が止まってしまいます。出る子を葉を落とさないようにまめに掻き取ってください。

キリンウチワ接ぎスーパー兜2blog
 これが水耕栽培の方です。少し茶色っぽくなっていますが成長してくれば緑になるでしょう。まだ3-4mmです。

キリンウチワ接ぎスーパー兜3blog
 こちらは土に植えた方です。接ぎ木するまでの成長はこちらの方が少し良かったです。接ぎ木後の成長はまだ十分ではなく、大きさは水耕栽培の方と同じくらいです。脇芽が出ていますので写真撮影後カッターナイフで丁寧に切り取りました。

 それにしてもキリンウチワの成長は目を見張る物があります。
 最初にこの実験を始めたのが6月23日でした。それから2ヶ月と少し、最初苗の大きさは共に12cmくらいでした。それが1ヶ月半で高さ30cmに達し、接ぎ木してそれが成長を始めるとは驚きです。

 水耕栽培の方は蓋をしていますので溶液の蒸発はほとんどないと思いますが、今日見ると液が1.5cmほど減っていました。約2週間での減り方です。根が少し空中に出たようになっていましたのでハイポネックス入りの液を足してやりました。おそらく液を根が吸い上げて葉から吐き出しているのでしょう。これが植物の生長なのだなと実感しました。

キリンウチワ挿し木テスト2blog
 これが実験を始めた6月23日の写真です。この大きさの違いはどうですか。

 私はキリンウチワの接ぎ木を初めてまだ約1年で、経験が少ないですが、おそらく袖ヶ浦のように永久的な台木は成らないでしょう。1-3年で接ぎ下ろしをして穂の方は見た目は正木に近い状態になります。聞くところによると接ぎおろしたときに穂の方から根が出やすく、普通の実根(穂の苗の実際の根)の状態にしやすいとか。もしそうならこんなにいいことはありません。その後の成長が順調にいくなら理想的な台木といえそうです。

 実際の所は私は接ぎ下ろしはしていませんのでこれからそれを試すことになりますが、何とかうまくいくことを祈るところです。
 接ぎ木はそれ自身早く育てるための手段であり、接ぎ木のままでは見た目も悪く、おろしてこそ本来の姿になると思います。うまく接ぎおろせることが大切なポイントになります。

 一昔前に流行した三角柱の接ぎ木は、成長は早いものの寒さに弱く、台木が長い間に少しづつ腐ってきたりして今は使用される方が減ってきているようです。

 こんな物にも流行があるのでしょうか。


多肉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ご訪問の印に”ピッ”と・・・。
  1. 2012/09/01(土) 22:40:20|
  2. 接ぎ木・接ぎ下ろし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<緋牡丹錦の種の収穫 | ホーム | ルエッティーその2>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/09/01(土) 23:36:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/223-6bd7f12a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。