サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

今年の実生接ぎ苗3

 





ルリ兜錦実生接ぎ1-2012-1027blog
 今年は実生接ぎを結構たくさんやりました。
 今回ご紹介するのは比較的遅く7-8月頃になってから接ぎ木した苗です。

 上の写真はルリ兜錦です。
 これもまた変な格好になっています。5-6頭の頭を持っていながら根本は一つの固まりのようです。これを見ていると昔やったドラクエのゲームに出てくるモンスターを連想させます。普通の子吹きなら子を分けて取り出すことも出来ますが、これでは分けることも出来ません。
 接ぎ木するまでは普通の苗だったと思いますが接ぐとこんな変なのに成りやすいです。またこれもおもしろいかもしれませんが、何とも奇妙な苗が出来やすいです。

ルリ兜錦実生接ぎ2-2012-1027blog
 これも同じ時の実生接ぎのルリ兜錦です。
 こちらはまあ普通に近いみたいです。でも成長点の形は何か変な感じです。これから変化してきそうな雰囲気があります。普通に育ってくれればその方がいいのですが。
 キリンウチワに接ぎ木すると成長が旺盛すぎるためか変な形に育つことが多いみたいです。子吹きしない種類が子吹きしたり石化らしい物になったり、普通の姿のまま育つ方が少ないくらいです。成長は袖ヶ浦などよりもかなりいいみたいですが成長が良すぎてこのような変化が起きるのでしょうか。
 一度秋に接ぎ木して成長の鈍ったころの接ぎ木苗と比べてみたいと思いました。

バラ丸実生接ぎ2012-1027blog
 これは前々回に掲載した精巧殿系の実生苗に似ていますが、そうではなくて自家採種のバラ丸の実生苗を接いだ物です。
 精巧殿系の苗の刺はわらじ虫のような格好をしていますが、バラ丸は刺というよりも綿毛のような感じで丸く広がっています。子が1個出ています。もっと子がいっぱい出た群生株にしたいのですが今年はもう成長期がほぼ終わりに近いので来年の春にしようかなと思います。バラ丸も精巧殿も普通に育てると子吹きはあまりしないようですので大きな群生株を作ろうとすると接ぎ木して子吹きさせるのが最短の方法ではないかと思います。バラ丸も精巧殿もどちらかというと成長は遅い方なので、群生株を正木のまま作ろうとすると10年近くかかるでしょう。私はそれまで待てそうにありませんので、とりあえず接ぎ木してやってみたいと思います。

精巧殿xバラ丸実生接ぎ1-2012-1027blog
 これも自家採種で、精巧殿とバラ丸を交配した苗です。刺の形も両者の中間的な感じがします。はやして花はどうでしょうか。花も中間的な色合いになるのでしょうか。開花が待ち遠しいですが、来年は無理かな?

精巧殿xバラ丸実生接ぎ2-2012-1027blog
 これも精巧殿とバラ丸の交配です。上の苗よりも少しバラ丸よりの刺をしています。やっぱり子を1個出しています。このまま育てると2頭の状態で大きくなるのか、もっと子吹きして群生していくのか今のところわかりません。

 精巧殿系、バラ丸系の苗を7-8本実生接ぎしましたがこれらの中には上のルリ兜錦のような変な群生株らしきのは現れていません。これは接ぎ台と穂木の相性でしょうか。バラ丸系なら群生株も歓迎できるのですが、こちらには群生株が出ないということで、なかなか思い通りには行かない物です。

 今は、何とか来年開花するように保温に努めて、キリンウチワが出来るだけ長く成長するように温度管理をしています。
 先日もう温室用の電気温風器を出しました。夕方気温が下がってくるとスイッチが入ります。夜間の温度は外気よりも4-5度くらいは高くなります。
 これでキリンウチワの成長期は少しは延びるでしょう。
 

多肉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ご訪問の印に”ピッ”と・・・。 
  1. 2012/10/29(月) 22:49:42|
  2. 接ぎ木・接ぎ下ろし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年の実生接ぎ苗3の続き | ホーム | 亀甲牡丹の花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/273-d5ac9b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR