サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

何? 蕾?

 





精巧殿変種実生接ぎ2012-1129blog
昨日、今年の実生接ぎ苗を見ているとその1本に変化がありました。
 これは今年に春、キリンウチワに実生接ぎしたペレキフォラ・精巧殿の変種ですが、成長点に何か赤い物が現れました。
 品種はpseudopectinata v. tepazanといいますが、どのような変種なのかはよくわかりません。ドイツのコーレスの種子です。まだ大きさは1.5cmくらいです。
 小さな赤い物が5個ほど見られます。ひょっとするとこれは花の蕾でしょうか。まさかこんなに早くこんなに小さな苗に付くとはびっくりです。
 他に同時期に接ぎ木した苗が8本ほどありますがそれらには今のところ変化はありません。
 精巧殿やバラ丸はかなり小さな苗でも開花することは良く聞きますが、蕾だとするとこんなに早く花が付くとは驚きです。
 これは今年の春の楽しみがひとつ増えました。他の接ぎ木苗にも期待して見守りましょう。
 実生接ぎはこういう思いもかけない事を引き起こすところが魅力です。それでやめられなくなります。


 先日、バラ丸の苗に蕾が出てきたことをお知らせしましたが、少し遅れて精巧殿の中苗にも蕾が現れました。
精巧殿蕾2012-1129-1blog
 マミラリアの苗などは蕾が現れると数日から2週間くらいですぐに花が咲きます。
 それに比べて精巧殿やバラ丸は開花までの時間は非常に長いです。去年の末頃から今年にかけても長い間待たされてじれったい思いをしました。

 今年の春の写真を調べて日付を見てみますと、3月13日に開花していました。
 ふーん。
 蕾が出始めてから3ヶ月ですか。
 長いですね。
 今年も首を長くして待つ日が続きます。
  

多肉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ご訪問の印に”ピッ”と・・・。
  1. 2012/12/03(月) 22:42:15|
  2. ペレキフォラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<毛柱類 3種 | ホーム | マミラリア・翁玉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/303-82a7c5ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR