サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年の精巧殿系実生苗のその後







精巧殿変種実生小苗2012-1223blog
 今年はドイツのコーレスからペレキフォラ・精巧殿変種の種子を5種類ほど購入し、3月頃に実生しました。
 その後それぞれ発芽した苗を1-2本ずつ実生接ぎしました。実生接ぎはキリンウチワを使用しましたが成功率は約75%位でした。4本をひとつの鉢に植えてそれに接ぎ木しましたが3本成功して1本不成功になったものが多かったです。

 上の写真は実生接ぎしない苗で大きさが直径4mm、高さ1cmくらいです。現在で約9ヶ月。精巧殿系の苗は生長が遅めなので1年でなかなか1cmまでには成らないようです。

 それに比べて実生接ぎした苗は成長が早いです。

精巧殿変種接ぎ木2012-1223blog
 12月3日に頂部に小さな赤い粒状のものが見え始めていた株です。やはりそれは蕾でした。2cm足らずの小さな体に蕾が7-8個くらい見えています。かなり赤っぽい色をしていますので花も赤系の色かもしれません。通常の精巧殿の花は白地にピンクの中筋のあるどちらかといえば白っぽい花です。赤系の花ならおもしろいです。体が小さいので花も小さいかもしれません。楽しみに待ちましょう。

精巧殿xバラ丸接ぎ木2012-1223blog
 これも同じ時の精巧殿変種ですが、これは2頭立てになっていまして、また小さな蕾が出始めています。これは白っぽい蕾です。おそらく花の色がまた違うのでしょう。
 このときの種には名称が付けられていましたが結局どのような違いなのかは全くわかりませんでした。結局は育ててみて花が咲いてやっとその違いがわかるようになります。普通に実生のままで育てると3年くらいはかかるでしょう。その間に名称まで忘れてしまいそうです。実生接ぎなら1年で多くが花を咲かせ、その個性が出てきます。私のようなせっかちな人間にはうってつけです。

精巧殿xバラ丸接ぎ木2012-1223-2blog
 これは今年私が精巧殿とバラ丸を交配して実った種を実生し、それを接いだ苗です。今年の6月頃の実生接ぎですが、成長が早く、3月の実生接ぎ苗と余り変わらないくらいになっています。成長点に蕾が見え始めました。早いものですね。こちらは約6ヶ月です。刺の付き方が精巧殿とバラ丸の中間的な感じです。果たして花の方はどうでしょうか。

バラ丸接ぎ木2012-1223blog
 こちらはバラ丸の接ぎ木です。これも6月頃に接いだ苗です。成長が早いです。キリンウチワの台木は短いものよりは長いものの方が成長が早く感じます。出ている葉の数が多いからかも知れません。これにも小さな蕾が出かけました。赤っぽい蕾ですので赤系の花でしょう。バラ丸の花はエンジ色っぽい赤なので納得です。刺は精巧殿とは違って綿毛を丸く広げたような格好です。

バラ丸実生小苗2012-1223blog
 その苗の接ぎ木しない分の写真です。まだ直径は3mmくらいです。小さいですが本来はこれくらいの苗です。接ぎ木した方の成長が早すぎるのです。

 いずれも開花までにはまだ数週間必要でしょう。こんな冬場に開花が待ち遠しいとは贅沢でしょうか。

 新型の温室用温風機の効果で最近の冷え込みでも温室内は10度以上をキープしています。
 キリンウチワは葉を落とさずにこの冬を越せるでしょうか。


多肉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ご訪問の印に”ピッ”と・・・。
  1. 2012/12/28(金) 22:22:31|
  2. ペレキフォラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<古株の真珠が開花 | ホーム | 去年の兜丸系実生苗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/326-b09768a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。