サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日の出丸の小苗買いました。







日の出丸小苗2012-1212blog
 先日、ヤフオクでフェロカクタス・日の出丸の小苗の寄せ植えを一鉢購入しました。

 まだ小苗ですが、大きくなるとこんなになるよと親の写真が掲載されていました。幅広のすごい刺の苗で、そんな強棘にあこがれて購入しました。

 フェロカクタスというと私の若い頃は何種類か育てていましたが、なかなかいい刺が出ず結局だめになったり廃棄したりでほとんど残っていません。
 今のこっれいるのは先日掲載した真珠の大株と、王冠竜だけです。

 ほとんどのものが刺が細く、貧弱になることが多くどうもうまくいきませんでした。フェロカクタスのサボテンは刺が命ですので貧弱な刺では全く魅力がありません。

 どうしてうまく出来ないか考えてみました。それは日照が影響しているように思います。刺ものは強光線で育てないといい刺が出ないといわれます。しかし、強光線では日焼けすることも多く、他の品種も同じ条件で育てた場合ある程度遮光しないとやっていけなくなります。

 それに私の温室の場所は西側に山が迫っており、日照時間がかなり短くなっています。今の時期なら午後3時頃からは日が当たらなくなります。朝は比較的日当たりがいいですが、結局日照時間はかなり短めです。そんな条件で刺ものに理想的な刺を期待する方が無理なのかもしれません。

 でも、今までの苗はその遺伝子としていい刺が出ない苗だったかもしれません。もしいい刺を出す遺伝子の苗なら私の温室でもいい刺が出るかもしれないという淡い希望を持ちました。

 このとき買った苗は3-4cmの小苗が7本の寄せ植えでしたが、その中でも刺のいいものとそれほどでもないのがあります。これは何とかうまく育てていい幅広刺の日の出丸を育ててみようと思いました。

 完成された大苗を買えば簡単ですが、買ったときが一番綺麗でだんだん見苦しくなるなんてなんの意味もありません。サボテンは育てるのが楽しみな趣味です。自分自身でどれだけいい苗を育てられるかがやりがいというものです。

 さてこれらの日の出丸は幅広刺に育ってくれるでしょうか。


多肉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ご訪問の印に”ピッ”と・・・。
  1. 2013/01/10(木) 22:50:26|
  2. フェロカクタス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ハオルチア・万象 | ホーム | 仏頭白星>>

コメント

いいとげを出してますね

こんにちは。
豪刺の日の出丸の苗、将来楽しみですね。
信州の名人の方が作られている日の出丸と思いますが、
自分もいくつか育てています。
ほんとうに素性はいいものです。
しっかり大きくしてくださいね。
  1. 2013/01/11(金) 11:07:33 |
  2. URL |
  3. saborich #yG4XIAIw
  4. [ 編集 ]

Re: いいとげを出してますね

> こんにちは。
> 豪刺の日の出丸の苗、将来楽しみですね。
> 信州の名人の方が作られている日の出丸と思いますが、
> 自分もいくつか育てています。
> ほんとうに素性はいいものです。
> しっかり大きくしてくださいね。

そうですか。そんなに有名な方だったんですか。知りませんでした。おそらくその方はかなり育てるのがお上手なんでしょうね。うちへ来てがたっと作落ちしてしまっては申し訳ないです。がんばっていい刺を出させましょう。ysc726
  1. 2013/01/11(金) 23:10:48 |
  2. URL |
  3. ysc726 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/337-0b575d35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。