サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

太平丸の新棘






太平丸3cmblog
 太平丸の小苗に新棘が現れました。きれいな赤い色で目を引きます。ようやく春が来たのだなーと実感します。この苗はまだ3cmくらいの小苗ですが彫りの深い稜線とカーブした棘が気に入っています。これは実根のままで育てたいと思っています。他の太平丸はまだ成長が始まっていない物が多くまだこれからですが太平丸の赤い新棘を見るとなんだか少し嬉しい気分になります。早くみんな成長を初めてくれよ・・・サボテンの新棘は一番の魅力なんだから。

 本日のおまけです。
紅梅1blog
 ようやく梅の花が咲きました。やっぱり春はもうそこまできています。
紅梅2blog
 この梅は今年の1月の始め、えべっさん(恵比寿祭り・商売繁盛のお祭り)に近くの神社にいったときに購入した物でそのときから蕾がいっぱい出ていました。今年の冬は寒かったのでつぼみはいっこうに開かず約1ヶ月半たってようやく開花してきました。私の家には白梅はありましたが紅梅がなかったのでちょうどいいのが売っていて購入してしまいました。ちょっと色が濃いですが他にない色なのでこれもいいかなと思っています。すでにある白梅とピンクの梅、しだれの紅梅と併せて庭の賑わいになるでしょう。地植えにしようかこのまま鉢植えでいこうか迷っています。鉢植えで長年うまく作ったことがないのでやはり地植えが無難かもしれません。

 脱線ついでに近況と肥料について少し。

 昨日サボテンの実生をしている育苗器の中があいていたのでトマトとポンポンダリアの種まきをしました。去年まではトマトなどは苗を購入していましたが結構値段が高く、また変わった品種がないため今年は実生に挑戦しました。種はタキイの通販で購入、一袋20-30粒入りで300-400円くらいでした。もしすべての苗が順調に成長すればかなり安価にできあがります。育苗器で発芽させ2-3cmになったら温室で育てる予定です。温室はすでにサボテンでいっぱいの状態ですがこの時期だけ無理矢理押し込もうと思っています。
 私にとってサボテンは純粋に趣味ですが、野菜作りは必要にせがまれてやっています。ずっと自家栽培の野菜を食べていると購入した野菜は味気なく感じるときが多いです。それに農薬などの心配もしなくてすみます。売っている野菜は見栄えをよく保つためにかなり多くの農薬を使用しているようです。自家栽培では必要最小限の農薬や化学肥料におさえることができます。トマトなどは市販の物と味が全く違います。それで忙しい時間を割いて野菜類を作っています。(もちろんサボテンの世話もしますが)野菜類を作り始めて12年ほどになりますがその間でサボテン作りの参考になることは結構ありました。
 肥料についていいますと、最初野菜作りでは鶏糞や腐葉土などを使用していましたが堆肥の方が果物・野菜のうまみが出やすいことがわかり堆肥に変更しました。その後、堆肥でもその作り方によって効き目に差が出ることがわかってきました。それは堆肥の元である牛糞はそれだけでは堆肥にならないため稲わらや木くず、おがくずなどを混ぜてその水分を吸わせていることがわかりました。その混ぜ物によって堆肥の効き目や効果がかなり変わることもわかってきました。
 私の本業は木工関係でしておが屑がいつもあります。それを三田牛を育てておられる酪農家が引き取りに来られます。そしてそのおが屑を牛糞に混ぜて醗酵させて堆肥を作られています。その堆肥は非常に良く効き、それでいて肥料負けしない良い物でした。しかし、その堆肥もその酪農家の方が高齢になり入手がしにくくなってきました。その代わりとして近くの別の酪農家から堆肥を購入して使用したことがありますが、それは見た目はあまり変わりませんでしたが、効き目が悪くどの野菜類も生長がよくありませんでした。後でよく考えると牛糞に混ぜるおが屑の代わりに木材チップ(木を砕いて小さくしたもの)を使用し、虫などの発生を防ぐために多くの薬が使用されていたようでした。
 それらのことがあってか牛糞堆肥にも善し悪しがあることがわかってきました。
 そんな頃、近くの園芸家の方からいい肥料があるということを聞き、それを試しましたところ野菜作り、花作りにおいて大変好成績なことがわかり、その肥料の全面採用に変更しました。それは近くの公営の生ゴミ処理場で作られている肥料でした。生ゴミと木くず、おが屑などを混ぜ合わせて高性能な醗酵菌で醗酵させ肥料にしている有機肥料のようです。においは結構きついですが、価格はかなり安価です。その肥料を使用すると野菜類はよく育ち、長期間作物を収穫することができました。去年のトマトは10月頃まで収穫でき一番多くの量が得られました。うまみもこれまでで最高の出来でした。
 この結果をふまえ、今年からサボテンの肥料もこれ一本に切り替えました。サボテンは野菜類とは違いますが植物に違いはありません。肥料として多くの種類を混ぜこんでもどれがどう効いているのかよくわからないことが多いです。要は水はけとその肥料の質ではないかと思います。まだ結果は出ていませんが今年いっぱいでその結果が出ると思います。またご報告したいと思います。

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村

サボテン ブログランキングへ
この記事・写真がお気に入り頂けましたら拍手を押してください。
  1. 2012/02/27(月) 21:36:58|
  2. エキノカクタス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天平丸錦 | ホーム | 銀冠玉の花と実>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/36-17222218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。