サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

キリンウチワをプレゼント







キリンウチワの子2013-0202blog
 私は一作年からキリンウチワの接ぎ木をたくさんしています。
 
 キリンウチワに実生接ぎをすると成長が早く、刺物はいい刺も出してくれます。
 私のようなせっかちな人間には接ぎ木の台木として重宝します。
 精巧殿やバラ丸は実生から1年足らずで開花することも可能になっています。

 そんなキリンウチワですが、まだ一般的にはそれほど広まっていないように思います。
 そこでこのキリンウチワを少しでも多くのお方に味わっていただけるように、5名のお方にプレゼントをしたいと思います。
 実生接ぎ用の台木ですので実生をされておられるお方を対象とします。
 
 まだ世間はかなり寒いので2月末頃の発送させていただくように準備したいと思います。
 お一人1本だけですが、うまく育てれば1年で10倍くらいに増やすことも可能だと思います。苗は10-12cmくらいの根無しの物になると思いますが、温度を20度以上にキープして水分を十分に与えれば2週間で根を出して成長してきます。元々高温多湿を好む植物ですので夏が近づき、25度以上になると旺盛に成長してきます。

 まずはそのまま育てて20cmくらいまで伸ばし、それを上の方から10cmくらいのところで切って、上の方を台木用として管理し、下を繁殖用として子を出させるようにすると容易に増やせます。切り口は乾燥させる必要はありません。そのまま土に差して大丈夫です。水は十分あげてください。水耕栽培しても腐らないほど水が好きな植物です。

 上の写真は台木用の鉢に生えた小苗です。これは実生接ぎした苗の横から出た芽を土の上に置いていたら根を出して大きくなってきた物です。
 また時々葉が落ちてしまうことがありますが、それを挿しておくと子供が出てくることもあります。いわゆる葉差しです。多肉植物ではおなじみの方法ですが、キリンウチワでも可能です。

キリンウチワ葉挿し2013-0202blog
 このように葉の付け根から子が出てくることもあります。必ず成功するとは言えませんが、元気の良い大きな葉で試すと成功することが多いです。
 しかし、葉差しは子が出るまで時間がかなりかかりますので、繁殖用の台木に出た子を植える方が能率的です。
 私は実生接ぎした苗の失敗した物を繁殖用に使用しています。実生接ぎはなかなか100%成功するというのは難しく、たまに失敗するのもあります。そういうのはそのままにしておくと子を1-2個出しますのでその子が10cmくらいになるまで置いておいて、台木として使えるようになったら切り取って別の鉢に植えます。そうすれば後々台木として増やしながら使うことが出来ます。

 実生接ぎに成功した物でも横から脇芽が出てくることがあります。そういうのも1cm前後で切り取って植えると根を出して育ってきます。夏場なら2-3ヶ月もすれば台木として使用できるくらいの大きさになります。

 キリンウチワの実生接ぎのしかたはNET上で詳しく解説されておられるお方もありますのでそちらを参考にしてください。

 キリンウチワのプレゼントをご希望のお方は下記宛メールでご連絡ください。ご応募が多い場合は抽選とさせていただきます。また発送は送料着払いでお送りしたいと思いますのでご了承ください。

shige-y@mh1.117.ne.jp

2月12日追記
 キリンウチワプレゼントはご応募が多いため本日をもちまして終了させていただきました。プレゼント用の苗がもっとたくさんあればいいのですが、私の所も今はそれほど余分な苗がありませんのでご了承ください。またもっとたくさん増やせたら考えたいと思います。よろしくお願いいたします。


 キリンウチワは周囲温度が15度以下になると成長を止めるようです。出来るだけ暖かい環境で育ててください。0度くらいまで枯れることはないですが、葉を落としてしまうかもしれません。ある程度温度管理が出来ることが条件となります。その点をご理解ください。


多肉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ご訪問の印に”ピッ”と・・・。
  1. 2013/02/04(月) 23:18:18|
  2. 接ぎ木・接ぎ下ろし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<精巧殿が花盛り | ホーム | これって紅葉ヘキランじゃないですよね。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/361-e0a344f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR