サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

マミラリア・鶴の子丸

鶴の子丸2013-0412-1blog

 マミラリア・鶴の子丸が綺麗になってきました。

 この苗は元々は40年前から私の所にいた古苗の子供です。鶴の子丸は良く子吹きして群生します。群生株の一部が枯れてその子をはずして植えていた物だったと思います。それもおそらく30年以上前の話です。

 私の所にはもう少し大きな群生株がもう一つあります。直径は20cmを少し超えた位の大きさですが、一部に枯れが生じて今再生中です。そちらはもう少ししたら元気になりそうですので、お見せして恥ずかしくないようになってから、ご紹介したいと思いながら、ずるずると時間が経過しています。元気のなかった体から、ようやく新刺が出てきてもう少しというところです。

 この苗はその子供になります。直系は16cmくらいですが結構形の良い群生株になりました。なかなか咲かなかった花が、今年はいくつか咲きました。1個だけ自家受精で種も出来ています。

 この鶴の子丸も白刺系のマミラリアとして人気ですが、希望丸などのように白毛が少ない分、清楚な雰囲気です。花付きは少ない方のようで、あまり花が群開しているのを見たことがありません。

鶴の子丸2013-0412-2blog

 花は赤い小さな花です。いっぱい咲いてくれれば見事でしょうが、花がなくてもその白毛だけでも十分魅力的なので無い物ねだりはしないことにします。元気に育てばその白刺はますます綺麗になるでしょう。この鶴の子丸の白刺は、年を経ても余り退色しないようで、30年以上経過しても比較的白い色を維持しています。めずらしいことです。

 40年間の私の手抜き栽培から解放されてようやく元気になってきたところです。

 このままもっともっと白く綺麗になってくれるようかわいがってやります。






多肉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ご訪問の印に”ピッ”と・・・
  1. 2013/04/20(土) 00:01:24|
  2. マミラリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘキルリランポー系の花 | ホーム | サボアエ・ゴールディの花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/432-2c01ec40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR