サボテンと写真

大好きなサボテンや花の写真を中心にしたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一昨年実生の兜錦

兜錦2年生2013-0531-1blog

 私は斑入り種が好きで、特に有星類(アストロフィツム属)の斑入りをかなり育てています。元はというと、3年ほど前に兜錦と、ルリ兜錦を入手してそれを交配するところから始めました。

 兜丸類は結構花を良く咲かせますので、花の咲く度に斑のない白兜や、ルリ兜などと交配して種を取りました。片親が斑入りの場合その子供に斑入りが出る確率はかなり低いですが、たくさん実生すれば、たまに半分以上斑入りが出たときもありました。

 最近になってようやく、種をたくさん取ると苗が弱ることがあるということを知りましたが、1年ほど前まではそんなことも知らず、せっせと交配しては種を取っていました。

 余談ですが、野菜類でも実を成らすのが余り早いとそれに養分を取られて、成長ががくんと落ちるということを聞きました。カボチャで、苗の若く小さな時に株元に出来る実をつけると、その後の成長が悪く、結果的に収量がうんと少なくなってしまうそうです。(野菜栽培農家の方に聞きました。)

 今日ご紹介するのは2年前の実生で、現在1.0-1.5cmくらいの大きさの苗です。数えてみると結構たくさんありまして、斑入り苗は100本以上ありそうです。それでも極上斑といえそうなのは数本あるかどうかです。斑入りは成長と主に斑柄が変化してきて、斑がかなりあった物が全くなくなったり、反対に緑の部分が次第になくなってくる物もあります。

 写真の苗の中には斑の部分が黄色の苗と赤い苗があります。兜錦で赤斑などというのはほとんど聞いたことがないです。日照による変色なんでしょうか。1本試しに赤いのを接いでみようかなと思います。成長とともに黄色くなってくるかもしれませんが。

兜錦2年生2013-0531-2blog

 この鉢はかなり混み合って窮屈そうです。斑柄が緑の部分の多いものほど成長は早いです。葉緑素がすくない物ほど成長が遅く、次第に大きさの差が開いてきます。うまく育てるにはある程度緑の部分の多い方が育てやすいようです。斑の部分の多いのは接ぎ木にする方が無難そうです。

兜錦2年生2013-0531-3blog

 どうも私の育て方が下手なのか、兜丸類は植え替えをすると何本か枯れる物が出てきます。基本的に中苗までは、根を切らずそのままそーと抜いて、新しい土に植えますが、植えるときに根を傷つけてしまうことが多いからでしょう。斑入り苗はより腐りやすいみたいで、前に植え替えた苗も2-3割枯れてしまったりしています。それを考えるとちょっと植え替えが怖い思いがあります。でも苗はくっついてきてしまうと植え替えせざるを得ません。さあ、どうした物でしょうか。






多肉植物 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ご訪問の印に”ピッ”と・・・
  1. 2013/06/07(金) 22:52:58|
  2. 兜丸類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<白刺大統領の花が咲きました。 | ホーム | ロビビア属 紫野>>

コメント

すごく綺麗で、宝石箱を見てるようです。
班入りは、サボテンの楽しみが、いつものサボテンにプラス1と言うような感じに思います。
実生苗をうまく育ててるのに感心します。
  1. 2013/06/08(土) 06:56:51 |
  2. URL |
  3. さくたろう #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ysc726.blog.fc2.com/tb.php/477-93d02418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ysc726

Author:ysc726
サボテンとカメラを趣味とする男性です。
サボテンの魅力を引き出してサボテン愛好家を少しでも増やせるようなブログにしたいと思っています。
サボテン以外の写真も含まれるかもしれませんが。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
マミラリア (458)
牡丹類 (30)
ハオルチア (108)
私の経歴 (1)
兜丸類 (73)
プレゼント (2)
ギムノカリウム (67)
ランポウ類 (123)
エピテランサ (47)
エキノカクタス (124)
ベンケイソウ科 (7)
ロホホラ (37)
テロカクタス (40)
ネオポルテリア (7)
毛柱類 (5)
エケベリア (5)
ノトカクタス (18)
グルメ (2)
クリスマスローズ (1)
ソリシア (3)
フェロカクタス (40)
ジャズ (1)
野菜と花の栽培 (111)
水やり (1)
植え替え (1)
アストロフィツム (17)
エキノケレウス (11)
タケノコ (1)
接ぎ木・接ぎ下ろし (46)
サボテン写真集 (1)
実生・採種 (41)
クラインジア (17)
エキノプシス (9)
多肉植物 (20)
その他 (71)
コリファンタ (10)
旅行・行楽 (16)
肥料・栄養剤 (1)
ペレキフォラ (46)
ホマロケフェラ (5)
ロビオプシス (17)
アガベ (8)
ユーベルマニアナ (23)
ロビビア (8)
コノフィツム (2)
センペルビウム (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。